お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-6

こんにちは!
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回ご紹介しているお墓はミニマム指向のデザインで、
見た目はシンプルですが、
高さを合わせるポイントが複数あるため、
いつも以上に気を遣って施工しなければなりません。

こまめに水平をとりつつ、慎重に作業を進めていきます。

土台部分が形になりました。
隠し扉も見えていますね。

「本小松石」でできた石塔部分の名板をのせて完成です。

「本小松石」の淡い灰緑色が、とてもきれいですね。

石が上を向いていますので、文字彫部分に雨水がたまらないように傾斜を考慮し、
「スプーン彫り」という、浅めのノミ彫りで仕上げました

後日、開眼法要ならびに納骨式が無事に執り行われました。
お供えの花も、このお墓にピッタリな雰囲気のものをお選びいただいていますね。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:本小松石(神奈川県産)
外柵:AG213(中国産)
広さ:間口 2m  奥行 2.3m  面積 約4.6㎡
装飾品や加工など:花立・香炉
制作期間:7か月(デザイン検討にかけた期間:3か月、ご依頼から完成までの期間:4か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-5

こんにちは。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

前回はコンクリート基礎をつくるために、
生コンクリートを流し込んだところまでお伝えしました。
コンクリートが固まって十分な強度がでたら木枠を外し、
いよいよ石の組み上げ工事に入ります。

石材と基礎とを一体化するための金具「アンカー」用の下穴を開けているところです。

石を組んでいきます。

今回お墓の外まわり(外柵)に使用したのは、中国産の「AG213」という石材。
お墓の中心である石塔にも外柵にも使え、
細目の白御影石ですっきりした印象のため、他の石との組み合わせもしやすい石です。

石の中にアンカーを打ち込み、横ずれを防止します。

次回は外柵工事から一気に完成へと進みますよ! どうぞお楽しみに。
うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回のお墓の、最終的なイメージが決まりました。
緑の石は、神奈川県産の「本小松石」(ほんこまついし)という安山岩です。

この「本小松石」は、関東産の代表的な高級墓石材で、
著名人のお墓にも数多く用いられています。

使用する石材が決まりましたので、墓石の加工を進めながら基礎工事にかかります。

レベルを見ながら、既定の深さまで掘り下げます

ここに割栗石を投入して、ランマーで圧力をかけ、締固めます。

下地ができたら、生コンクリートを流し込むために木材で型枠を組みます。

さらに鉄筋を組みました。

ここに生コンクリートを流し込みました。丸い紙筒は水抜きの穴用のものです。
コンクリートの強度を引き出すために、温度湿度の管理をしつつこのまま1週間ほど養生します

次回はお墓の外まわりの石の建て上げ工事に入ります。

江戸時代の創業より長年の信頼と実績を誇ってきた山崎石材店では、
こうしたお墓の建て替えなどについてのご相談を
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、
土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、
埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-3

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

石材の違いによる色の組み合わせの例をさらに見ていただきましょう。
花立、香炉と一体型のお墓のデザインです。

まだまだございます。

皆さまでしたらどのパターンをお選びになられますでしょうか?

今回の場合、お花を供える、お線香を供えるといった機能を
直線的なデザインの中に組み込むという方針が決まりましたので、
納骨室の扉についても、香炉の奥に隠し扉をつけるという方法をとることになりました。

香炉部分の石を外したところです。

納骨室の扉が開きました。

納骨室の中には、骨壷を12個収めることができます。

次回は最終的に決まったデザインをお目にかけます。

皆さまもご自分のお好みに合わせて、このようなオーダーをなさいませんか?
弊社は地元常総市、つくばみらい市をはじめ、基本的に茨城県全域を対応範囲としておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-2

今回もお読みいただきありがとうございます。
「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回に引き続き、お墓のデザイン案をお目にかけます。
こちらは「Aoi-ni」(アオイ・ニ)。

日本庭園のような落ち着きと、モダンな美しさを兼ね備えた洋型墓石です。
墓前の、種類の違う石を大胆に組み合わせたデザインにもご注目ください。

こちらは「Arata-ichi」をアレンジし、ベンチを入れたデザインです。

上のものとは石塔やベンチの位置を変え、植栽や飾りの模様も加えてみました。

ここまでデザイン墓石「カーサメモリア」のいろいろなパターンを見てきました。
ここからさらにシミュレーションを重ねて、シンプルになっていきます。

天を仰ぐ石塔。外柵もごくシンプルに。

これを原点にお客さまとお話し、
お墓の「機能」として、なにが必要で、なにが必要でないのかを、
お参りするときに所作にあわせて取捨選択をしていきました。

その結果、お花や線香を供える「機能」をデザインに入れることに。

こちらは、石材の違いによる色の組み合わせのシミュレーションです。

同じ石材の組み合わせでも、どんな割合で使うかで、印象がかなり違いますよね。

こちらは中心に緑系の石材を持ってきたタイプ。

ご自分らしいお墓を模索されるには時間もかかりますが、
ご納得のいくまで当方もお付き合いさせていただいております。

次回もこの続きを御覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-1

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回ご紹介するお墓はこちら。
広い墓地のなかでもひときわ目を引く、モダンなデザインです。

シンプルですが、たくさんのアイデアと思考が詰まったお墓になりました。

こちらは千葉県松戸市にある東京都立の墓地、「都営八柱霊園」にございます。
お墓を建てる前の現場はこのような状況でした。

今回のご依頼主さまは、当店で取り扱っているデザイン墓石「カーサメモリア」での施工など、
こだわりのお墓づくりを希望なさり、お声掛けくださったのです。

お客さまの「こんなお墓にしたい」というお話を伺いながら、
いくつかシミュレーションするところからお墓づくりが始まりました。

最初のデザインは、「カーサメモリア」のラインナップから「YUKARI」。
和型墓石をもとに、より現代的で洗練されたデザインへと進化した形です。

現場の画像と合成するとこんな感じに。

こちらは同じく「カーサメモリア」から「ZEN」。
ツートーンで構成した石塔が個性的なデザインです。

こちらは「YUKIWA」。
天を仰ぐ石塔、重量感のある玉垣が印象的なデザイン墓石です。

シャープでかっこいいですよね。

次回もお客さまに提案したデザインを御覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際には、係の者がご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓に外柵をつけるリフォーム-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

外柵の石の組み上げ作業は順調に進み、そろそろ完成形が見えてきました。
下の画像の中央がカロート(納骨室)の部分。後でその上には石塔が載ります。

これから、その左右に蓋をするように敷石を載せていきます。
敷石が下がることがないように、
その下には受け石として圧縮強度の高いコンクリートを入れています。

敷石を設置したら、隙間をしっかりシーリングします(黄色のテープ部分)。

さあ、元の墓石を戻していきましょう。強力な石材専用接着剤で施工しています。

水垢やコケも、専門家によるお墓のクリーニングできれいになりました。こちらも強力な接着剤を使って、設置していきます。

完成しました!

ご依頼主・入江さまは、完成後の当店からのアンケートに、
今回のリフォームの満足度を10段階で表すと10だと答えてくださいました。
その理由は以下だそうです。

1.予算がオーバーしなかった為

2.希望にそったものになるか心配はあったが、何度か足を運んでもらい、外観、仕上がり状況を見せて頂いておまかせしました。

出来上がりは希望どおり、よりさらに良く感じられました。

地域の方たちにも、これは良くできたとおほめをいただいております。

以前はきづかなかったが自分の家の墓地が(敷地)これほど広かったとはびっくりしました。ありがとうございました。

山崎さんにおねがいして本当によかったと、夫婦ともども感謝しております。

リフォームで外柵をつけたことによって、より敷地が広く感じられるようになられたのですね。
入江さま、うれしいお言葉をありがとうございます!

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。
当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓に外柵をつけるリフォーム-3

こんにちは! お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

前回は、基礎づくりのために生コンクリートを流し込むところまでご覧いただきましたね。
コンクリートの強度を引き出せるよう、しばらく養生して枠を外したら、基礎は完成。
石の組み上げに入りましょう。

まずは、お墓の外周りの部分から。
基礎にあけた穴にステンレスのアンカーを入れ、
同じく穴を開けた石を載せて一体化させます。

石と石の接合面には、
2種類の特性の違う石材専用接着剤を、十分な量を使用して組み上げます。

水準器で、狂いがないか確認しながら作業を進めます。

4

こんなところにも隠し金具を入れて、横ずれを防いでいます。

こちらも十字に隠し金具を入れています。

お墓は永年ご使用いただくもの。
衝撃や地震に強い、耐久性があって安全なお墓がますます求められています。

山崎石材店は、そんなお客さまのニーズにお応えできるよう、
これからも努力を重ねて参ります。

山崎石材店の地震対策につきましては、詳しくはこちらをご参照ください。

お墓に関するご不便やお困り事がございましたら、まずは山崎石材店へご連絡を!

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、
潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓に外柵をつけるリフォーム-2

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

ふたつの石塔の配置、柵のデザインともに決まりましたので、
今回から工事に入ります。
まずは今ある石を取り外して更地にするところから。

基礎をやり直すために、割栗石を敷き詰めました。

ここに砕石をさらに投入して、ランマー(締固め機)で圧力をかけ、締固めます。

型枠を組んで、鉄筋を背筋しました。
鉄筋はD13という、住宅の基礎などにも用いられる太いタイプを使用しています。

生コンクリートを流し込みました。
丸い筒のようなものは水抜き穴用です。
これからしばらく湿度を保ちつつ養生し、コンクリートの強度を引き出します。

次回は石の組み上げをご覧ください。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしたらいいんだろう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓に外柵をつけるリフォーム-1

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

本日お目にかけますのはお墓のリフォーム。
当社で以前施工させていただいたお墓を、囲いをリフォームするようご依頼いただきました。

こちらのお墓が……、

ほら、この通り!

イメージが一新されましたよね。

ご提案を振り返ります。
今回のリフォームは、もともとある二つの石塔をそのまま使い、
囲いを高くすることが条件でした。

まずは石塔を、前後左右ともずらした形で並べてみます。

現地の画像と合成しますとこんな感じです。

次に、中心に黒の石塔を持ってきました。

するとお客さまから、あまり周囲に合わせすぎないようにしたいとのお声が。

個性を出すため、囲いの手前にある柱の形を、曲線を生かしてデザインし直しました。

お客さまにもお気に召していただき、こちらで決定。
次回からは工事の様子をお目にかけましょう。

茨城県の皆さま!
お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店