外柵をつけて印象一変!「G623」を使ったリフォーム-2

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

これまでのふたつの墓石は残し、新たに中央に据える墓石と外柵を加えられるリフォームは、
デザインも決まり、工事の段階へと移りました。

まずはこれまでのお墓からお骨を取り出します。

墓石も一旦取り外し、別な場所へ移動。
基礎部分を解体します。

更地になりました。

地面を一定の深さまで掘り下げたら、割栗石を敷き詰めます

ここに上から圧力をかけて強い地盤にしていく「締固め」の工程です。

今回のカロート(納骨室)は2段式で、基礎と一体化しているタイプ。

カロートの周囲に生コンクリートを流す前に、
まずは鉄筋を組みます。

生コンクリートを打設しました。

温度、湿度を管理しながら、しばらく養生させて強度を十分に引き出します。

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。
お墓に関するご不便やお困り事がございましたら、まずはご連絡ください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

外柵をつけて印象一変!「G623」を使ったリフォーム-1

こんにちは♪
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回は、これまでの墓石は残しつつ、
新しい墓石と外柵を加えるリフォームをなさったケースをご紹介いたします。
まずは工事前と後とを見比べていただきましょう。

【ビフォア】

【アフター】

あれっ、別なお墓? って思っちゃいますよね。リフォーム大成功です^^

お墓の外回りである外柵。
必要あるの? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
あるとなしでは印象が大違い。

墓前にひざまずける、バッグなどを起きやすい、雨上がりの足元が汚れにくいなど、
お墓参りのしやすさも変わります。

ご施主である貝塚さまとの打ち合わせは、
新しいお墓を建てる位置を確認するところから始まりました。

デザイン案です。
こちらはつくばみらい市にある当店の展示場でお選びいただいた和型の墓石を中央に、
既存の2つの墓石を左右に配置したもの。

現地の画像と合成するとこんな感じです。

こちらは灯篭のある、より和のイメージを強めた外柵のご提案。

最終的に決まったのはこちらのデザイン。
上の2つ案のそれぞれのよさを合わせた感じです。

次回から工事の模様をお届けします。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣のつくば市、下妻市、守谷市、取手市、坂東市にお住いの皆さまからのご連絡もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

広い敷地を活かして二世帯用のお墓にリフォーム-3

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

さあ、下回りの石の建て上げ工事に入りましょう。

コンクリート基礎にアンカー金具を打ち込んだら、モルタルを敷いて石を乗せていきます。

お墓の外側から内側に向かって工事を進めていきます。

これは石塔の台座の周囲の石を固定するためのもの。

何となくお墓らしく見えるようになってきましたでしょうか?

お墓の外回りができました。

次回はいよいよ石塔の建て上げ工事に進みます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
お気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-6

こんにちは!
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

工事は洋型墓石の立てあげへと進みました。
下の画像は、クレーンで吊り上げた墓石を、積み重ねているところ。

震度7クラスにも耐える耐震ゲルを、接着剤とともに間に挟み、
安全性を高めています。

戒名や亡くなられた年月日を彫り込んだ墓誌と、灯篭を設置して完成です!

開眼法要の日を迎えました。

洋型デザインの墓石に使った地元茨城県産の良質な石材「真壁小目石」と、
お墓の外回りである外柵に使った印度産の「アーバングレー」。

同じグレー系の石材ではありますが、目の大きさや透明感の違いで雰囲気が異なりますので、
変化がついていい感じに調和しています。

*

後日、手桶用のスタンドを、同じ「アーバングレー」で造って設置しました。

**
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:真壁小目石(茨城産)
外柵:アーバングレー(印度産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3m  面積 約6.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立・灯篭・手桶スタンド
完成までの期間:4か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-5

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

養生しておいたコンクリートは、強度が出たのを確認の上で脱型。
これからこの上にお墓の下回りの石を設置していきますので、
それを支えるためのアンカーピンをまず打ち込みました。

モルタルも敷いて、さあ石組みのスタートです。
慎重にアンカーピンとモルタルの上に石を載せていきます。

石と石の接合面には専用の強力接着剤とコーキング剤を使用。

このシリーズの3でご紹介した、古い墓石から切り出した石は、
カロートの横に位置するお墓の土台の中に、
コンクリートブロックや砕石とともに埋め込みました。

上に張り石して、シーリングします。
ここで使っている石はインド産の白御影石「アーバングレー」。
この石の採石場を以前当店の社長が訪問したこともあり、
当店にとって思い入れのある石材のひとつです。

これでお墓の下回りができました。
石目が細かく、透明感のある美しさの「アーバングレー」の魅力が伝わりますでしょうか?

次回もこの続きをご覧ください。

弊社は茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

デザインに加えこれまでのお墓の保存方法も決まり、
本格的に工事が始まりました。

お骨を掘り出し、これまでの石をすべて撤去。
コンクリートの基礎をつくるために地面を掘り下げます。

全体を既定の深さまで掘り下げました。

ここに割栗石を投入します。

さらにもっと小さな砕石も投入して、上から圧力をかける締固めを行います。

基礎と一体型で二段式の納骨室の、下段部分を設置しました。

ここに鉄筋を組みます。
紙包は水抜き用の穴をつくるために設置しています。

これから生コンクリートを打設するところです。

生コンクリートの打ち込みが終わりました。

十分な強度が出るまで、温度と湿度を保ちながらしばらく養生させます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-3

皆さまこんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

お墓のデザインの検討は、洋型をベースにすることが決まり、さらに進められました。
下の画像は、お客さまの「もっと高さがあったほうが良い」とご希望にあわせて、
蓮華という部材を追加して高さを出したデザインです。

もともと洋型の墓石とは言いながら、灯籠もあって、
全体としては和洋折衷のデザインになっていましたが、
蓮華をいれたことで更にそのテイストが強まりましたね。

こちらは上記よりも花びらの形がシンプルな蓮華を加えたタイプです。

これらをお客さまにお目にかけたところ、
はじめにご紹介したほうのデザインがお気に召されたとのこと。
そちらをベースにさらに微調整して、下記のデザインに決定しました。

これまでのお墓を奥に残す形になっています。

しかし、その後さらに予定を変更。
古い墓石は長年の風雨で痛んでいましたので、
残してはかえって粗末になるかもしれないということで、
一部の石をカットして、それを土台の中に納めるという保存方法を取ることになりました

こちらは上の古い墓石から切り出した石です。

納得のいくお墓づくりにはお店選びがポイント!
洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

関東の代表的な御影石「真壁小目石」でお墓を建てられた谷貝さまのケースでは、
和型デザインの墓石とともに洋型墓石もご検討いただきました。

石碑(竿石)のトップと墓誌に施した波型のカットが洒落た印象。
その奥にこれまでの墓石も配置した形で、全体をデザインしています。

こちらは洋型墓石その2です。

石碑のトップのカットはややおとなしめに。
香炉や花立てのデザインは、面取りを施したやわらかな印象のものに変えています。

こちらは洋型の最初のデザインをベースに、
これまでの墓石を置くスペースをなくして奥行きを広げた形です。

床のデザインも変えました。
墓前が広々とした印象になりましたね。

同じように洋型2のデザインをアレンジ。

さらに、上のデザインをもとに、親柱(門柱)を前に持ってきた案も作成。

重厚感が増しますね。
皆さまはどちらがお好みでしょうか?

お客さまにとって、楽しくも悩ましいのがこのデザインの検討です。
永くお使いいただくものですから当然ですね。
次回もこの続きをご覧ください。

お墓づくりとその後の管理、お引越しなどのご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。
他店で建てられたお墓に関してでも大丈夫です。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-1

こんにちは! お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

皆さまは、「真壁小目石(まかべこめいし)」ってご存知ですか?
茨城県西部にある桜川市(当店のある常総市からだと北東に位置しています)。
そちらの真壁町で採れる石目の小さい御影石で、
硬くて吸水率が低く、磨いたあとのツヤの持ちも良い良質な石材です。

国会議事堂や皇居などの建物、
福沢諭吉などの著名人のお墓にもたくさん使われているんですよ!

今回からこの「真壁小目石」を使って、
下の画像のような素敵な和洋折衷型のデザインのお墓を建てられたケースをご紹介していきます。

上の画像のお墓は、元はこのように古い石塔が建ち、納骨室がない状態でした。

ここからお客さまのご希望をじっくりと伺いながら、どんなお墓にするか検討をしていきます。
まずはお墓を建てられる向きを確認。

上の画像にCGでつくった和型墓石のデザイン画を重ねました。
お墓全体の大きさや、周囲のお墓と調和しているかどうかも
これならしっかりと見ていただけるかと思います。

こちらは和形墓石のデザイン画のその2です。
墓前の床に彫られた模様や、
お墓の外回りである外柵のデザインの違いがおわかりいただけるかと思います。

お墓のデザインの検討はまだまだ続きます。
次回をお楽しみに。

皆さまも、真壁小目石などの良質な石材やお好みにあったデザインでお墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

「お墓の市民講座」参加者の方が建てられたお墓-2

いかがお過ごしですか? お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

当店の「お墓の市民講座」に参加された鈴木さまのお墓づくり、
早くも下回りが出来上がりました。
一番奥に見えるのは塔婆立てです。

お墓の中心である和型デザインの石塔には、震度7クラスに耐える耐震ゲルを施工。
複数の接着剤やコーキング剤とともにお墓の安全度を高めています。

完成しました!

こちらの和型墓石に使った石材は、中国産のグレーの御影石「長泰(G654)」。
石目の美しさと色合いが人気の石材です。
外柵に使った明るめの色合いの「G623」ともよく調和していますね。

後日、お客さまからお声を頂戴しました。

お墓の市民講座に参加して、非常に分かりやすい画像紹介や説明をいただき、
その後も私共の希望等もしっかり受け止めて下さり、完成を心待ちにしておりました。
完成を目にし、思った以上の出来上がり、家族一同、大感激です。
今後共よろしくお願いいたします。

 

鈴木さま、ありがとうございました!
ご満足いただけて何よりです。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かない」
「早く完成させたいので、もう形になっているものの中から墓石を選びたい」
こんな時には、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場へお越しください。
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:長泰(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.8m  面積 約3.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立て
完成までの期間:5か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店