ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-5

こんにちは♪
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

そろそろ下回りの工事が終わり、石塔本体の組み上げに進みます。

カロート(納骨室)の上に、芝台を置きました。

ここに「インディアンピンク」でつくった中台を乗せます。
白御影石の「G623」との色の対比が鮮やかですね。

石を設置したら、耐震ゲルパッドや耐震性のある墓石専用コーキング材を置いてから、
次の一段を乗せます。

一番上の棹石を、クレーンで吊って乗せるところです。

棹石には「深心」(じんしん)と刻みました。
これは仏教の言葉で様々な意味がありますが、
その一例をあげれば「ひたすら仏道を求めようとする心」です。

個性的な石材が、和洋折衷型の比較的シンプルなデザインに映えています。

このあと香炉や花台、灯篭などの設置を行い、作業は完了。
「開眼法要」の日を無事に迎えることができました。

皆さまも、お好みにあったデザインや石材でお墓づくりをなさいませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:インディアンピンク(印度産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.7m  奥行 2m  面積 約3.4㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・灯篭・塔婆建・墓誌
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

常陸太田市にある墓所での工事は、
アンカーピンを使用した下回りの石の組み上げ作業へと移りました。

コンクリート基礎にドリルで穴をあけ、アンカーピンを入れてから周囲にモルタルを置きます。
こうしてから穴をあけた石を上からアンカーピンにかぶせるように乗せて、固定するのです。

石と石とが接する面には、隠し金具×石材用接着材を適切に使用し、十分な強度を実現しています。

わかりにくいかと思いますが、この石に入れた溝に隠し金具を設置します。

今回、外柵に使った石材は、中国産白御影石の「G623」。
経年変化が小さく、ピンクや茶色の模様が入るものもあり、使い勝手のよい石です。

カロート(納骨室)の両脇にある空間の部分に天板の石を張っていきます。

まずは空間にコンクリートの塊を入れました。

小石なども入れ密度を高めて、しっかりした構造にします。

だいぶお墓らしい形になってきました。

隠し金具はこのほかにもたくさんの箇所に活用しています。

当店では、地震などの衝撃などに強い、安全安心なお墓づくりを心掛けています。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市、常陸太田市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-3

いかがお過ごしですか。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

さあ基礎工事を始めましょう。
こちらが常陸太田市にある今回の現場です。
ここにコンクリート基礎を造っていきます。

まず地面を一定の深さまで掘り下げる「根切り」を行います。

そこに砕石を敷き詰め、上からランマーで転圧します。

ダダダダダダダ!!

固い地盤ができました。

ここで生コンクリートを流し込むための型枠を設置し、鉄筋を配筋します。

茶色の筒は水抜き用の穴をつくるためのものです。

生コンを打設しました。

十分にコンクリートの強度を引き出すまで、湿度や温度を管理しながら数日間養生。
そのあと脱型して、これで基礎工事が終わりました。

次回は石の建て上げ工事の様子をご覧ください。

お墓づくりのご相談は、創業から270余年の伝統を誇る当店へどうぞ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市、常陸太田市にお住まいの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

HPをご覧になっていらっしゃったお客さまの、お墓のデザインの検討の続きです。
こちらは丸い灯篭で、さらにやわらかな印象にしてみました。

こちらでは使用する石材の色を絞りこんで、さらにシンプルめにしてみました。

上記のデザインの図面もご覧ください。

墓石本体と雰囲気を合わせた花立てや香炉、
カロート(納骨室)の扉の両脇に施したデザインなど細部へのこだわりは、
写真よりこちらのほうがわかりやすいかと思います。

しかしこれだけではシンプルすぎるきらいがあったので、竿石の下に一段追加。
本体をボリュームアップしました。
使用する石は、印度産の新しい銘柄「インディアンピンク」をご提案しました。

デザインはこちらで決定。
次回は基礎工事の模様をお目にかけます。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-1

こんにちは! 茨城県常総市の頼れる「お墓の専門家」、山崎石材店です。
今回はまずお墓の完成写真からお目にかけます。

「インディアンピンク」という印度産のピンク系の石材を使った、
今風の和洋折衷型のデザインのお墓ですが、
コロンとした灯篭の形も含め、何とも親しみやすい柔和な感じが漂っていますよね。

こちらのお客さまは、当店のホームページをご覧になり、
ここならばとご用命くださいました。
ありがたいことです^^

さっそく常陸太田市にある墓所に伺いますと、現場はこんな様子でした。

この赤線で囲んだところにお墓を建てます。

お客さまとの打ち合わせ用に作成したデザイン案です。

お客さまのお話をうかがっておりますと、
当初から、なんとなくですがピンクの石がいいのではという雰囲気でしたので、
その線でご提案を始めました。

上記のデザインを現場の画像に重ねるとこんな感じに。

グレーの石を使ったパターンです。
こちらは外柵をピンク系にしました。

墓前のデザインも変えました。いかがでしょうか?

次回も「インディアンピンク」で建てたお墓のデザイン案をご覧くださいませ。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
当店は創業から270余年。先進の技術やデザイン感覚を取り入れつつ、
価格、サービスともに地域に信頼される石材店として営業いたしております。
ぜひ一度、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にお越しくださいませ。

ご来場の際は、お待たせすることのないよう、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、常陸太田市、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市ほかからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

四十九日に間に合うようにお墓を建てたい-3

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

お葬式のあと、四十九日までにお墓を建てたいとのご依頼をいただき、
作業も急ピッチで進んでいます。

基礎工事が終わったら、下回りの石の組み上げに入ります。

コンクリート基礎の上に細長く敷いてあるのはモルタル。
ポコンと盛り上がっているところには、アンカー金具を仕込んであります。
この上に石をのせていくのです。

石と石が接する面には、墓用コーキング剤と強力な接着剤を使っています。

下の二枚の画像をご覧ください。
見えないところにもこのように様々な隠し金具を入れて、横ずれを防止しています。

下回りが形になりました。

次に墓石本体の設置に移ります。

今回こちらに使用しているのは中国・福建省産の「長泰」。
石目のきれいなグレー系の石材で、
外柵に使った同じく中国産の「G688」との相性もばっちりです。

こちらには一段ごとに耐震ゲルパットも使用し、より安全性を高めています。

お地蔵さまも設置し、四十九日に間に合うように無事完成しました!

後日、お客さまは当店のアンケートに以下のようにお書きくださいました。

・シュミレーション画像を提示してくださり、とても解り易く良かったです。
・段差がなく年寄りが安心してお参り出来ます。
・まめに画像を送って下さり遠方に居ても安心してお願い出来ました。
・大変お世話様になり有難うございました

離れたところにお客さまがお住まいでも、
今は様々な方法でコミュニケーションがとりやすくなりました。
安心してお任せくださったとのことで、何よりです。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かない」
「早く完成させたいので、もう形になっているものの中から墓石を選びたい」
こんな時には、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場へお越しください。
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:長泰(中国産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 2m  奥行 3m  面積 約6㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・灯篭・塔婆建・墓誌
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

四十九日に間に合うようにお墓を建てたい-2

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

故人の四十九日までに建墓をとご希望のお客さまのお墓のデザインは、
検討の結果、このような形にすることになりました。

洋型デザインの墓石の向かって左側にお地蔵さまを建てます。

最終図面もお目にかけましょう。
全体の位置関係からお地蔵さまが乗られた蓮華座の模様まで、よくわかりますね。

洋型墓石だけでなく、外柵や敷石の優美な形状も図面ならより伝わりやすいかと存じます。

デザインが決まれば、早速基礎工事です。
まずは地面を一定の深さまで掘り下げる根切りの作業を行います。

地盤を改良したのち、型枠を置き、鉄筋を配筋します。
これからここに生コンクリートを打設します。

コンクリートの強度を引き出すためのしばしの養生期間ののち、
基礎が出来上がりました。


皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

四十九日に間に合うようにお墓を建てたい-1

明けましておめでとうございます。

お墓づくりからその後の管理、クリーニング、引っ越しのご相談までOKの、
頼れる「お墓の専門家」。
茨城県常総市の山崎石材店です。

本年も山崎石材店と「石のつながり日記」をどうぞよろしくお願いいたします!

今回のお客さまは、墓所とは離れたところにお住まいの方。
急なお葬式となり、慣れないことが続くさ中でいらっしゃいましたが、
お墓は四十九日までには建てて納骨したいという、明確なご意思をお持ちでした。

当店へのご用命は、地元におられるご親戚の方からのご推薦。
ご要望通り、四十九日の法要でご納骨いただくことができましたので、
その様子を順を追ってご覧いただきたいと思います。

お墓の予定地はこちらです。

初回の打ち合わせの際には、十分な準備時間がありませんでしたが、
ご要望を踏まえて急ぎ3パターンのデザインをご用意しました。

人気の高いプレーンな洋風デザインの墓石を中心に、
それぞれお墓の外回りである外柵の石材の種類を変えています。

提案1
グレーの外柵です。

提案2
ブラウン系の外柵です。

提案3
ライトグレー系の外柵です。

以上をお客さまにお目にかけ、お話をさせていただきながら、
デザインについてのご希望をくみ取り、それを次のデザイン案へと反映させます。

時間がない中ではありますが、お墓はずっとずっと残りますから、
このあたりは一番大事な部分だと考えています。
墓前の柱の形、墓石の形、墓前の模様などを変えて、お客さまのお好みに近づけます。

次回はこうした検討の結果、決定したデザインをお目にかけます。

山崎石材店では、ご新規、建て替え、リフォームなどお墓についてのご相談を、
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、
まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

土地の形に合わせる? 合わせない? 台形の土地への建墓-3

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

台形の土地でのお墓づくりは順調に進み、
作業は下回りの石の組み上げへと移りました。

コンクリート基礎に打ち込んだアンカーの上に、
穴をあけた石を設置していきます。
ダークグレーの粉状のものはモルタルです。

早くもお墓らしい雰囲気が漂ってきましたね。

外柵には中国産の白御影石「G623」を使用しました。

隙間を埋めるコーキング処理も丁寧に。

中国産の「清山」という白御影石で造った墓石本体の施工には、
震度7まで耐える耐震ゲルパッドを使用して安全性を高めています。

めでたく完成です!
敷地いっぱいにコンクリート基礎を造ったので、雑草が生える心配がありません。

お墓に魂を入れる「開眼法要」の日を迎えました。
足の悪い方もみえるとお聞きしましたので、椅子をご用意させていただきました。

「遊」の一文字と共に彫りこんだ桜のモチーフが印象的な、
洋型デザインのお墓です。

お墓の建立は一生に一度のこと。
だからこそこだわって、納得のいくものを造りたいですよね。

山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、
洋型、和形、デザイン墓石と、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:清山(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.5m  奥行 5m  面積 約8.5㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・灯篭・塔婆建・墓誌
完成までの期間:4か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

土地の形に合わせる? 合わせない? 台形の土地への建墓-2

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

台形の敷地へどうお墓を建てるか、しっかり検討した結果、
今回は基礎工事については土地の形なりに、めいっぱい行い、
墓所自体は長方形でということに決まりました。

基礎工事は、地面を少し掘り下げる「根切り」から始まります。

ここに割栗石を敷き並べました。

ランマー(締め固め機)で上から圧力をかけ、突き固めてしっかりとした地盤にします。

型枠を置き、鉄筋を配筋しました。
鉄筋は、D13という住宅の基礎などにも 用いられる太いタイプを使用しています。

鉄筋を張った中に見える茶色いものは、水抜きの穴をつくるための紙筒です。

生コンクリートを打設しました。

十分にコンクリートの強度が出るまで、温度、湿度の管理をしながら養生し、
頃合いを見て型を外します。
これでコンクリート基礎が完成しました。

**

さあ、これからここにお墓の下回りの石を建てていきます。
コンクリートに施工位置を書き込み、ドリルを使ってアンカーピンを打設しました。

次回はこの続きをご覧ください。

 

お墓は長く使うもの。見えないところの工事にも信頼のおける店を選びたいですね。

山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店