プレゼント
お越しの方へ
採用情報

営業時間8:00-19:00

※土日祝日でもお気軽に、お墓の購入・建立などご相談ください

お問い合わせはこちらから

お客さまインタビュー ~“山崎石材店でお墓を建てたご感想”を率直に頂戴しました~

Vol.3 海老原様(茨城県常総市)

「自分の好きな雰囲気のある、納得できるお墓をつくることができ、依頼してよかった」

-今回お墓を建てたきっかけを教えていただけますか?

私の母がなくなったのですが、お墓をまだ建てておらず。お墓の土地は用意していたので、その土地に急ぎお墓を建てることにしました。

-なぜ山崎石材店を選ばれたのでしょうか?

お墓用の土地は十数年前に買ったもので、それ以来土地を管理していただいてきた墓守さんに、良いお墓屋さんがいないかと、ご相談したのです。そうしたら、墓守さんの知り合いの石材店として山崎石材店さんを紹介してもらえまして。お墓のことを早く決めないといけないと思い、余裕もあまりない中で、信頼できる墓守さんからご紹介いただけたので、山崎石材店さんにお任せすることにしました。

-お墓のデザインはどのように決められましたか?

どんなお墓にするか、私と兄の二人で相談して決めました。ただ決めるまでにはいろいろ考えましたね。どんな墓石デザインがいいか、最近のお墓デザインの流行はどうか、地震を考慮した作りは必要か、宗派が浄土真宗だけれども名前を入れるか、文字も入れたい・・・などなど。
特に名前について兄と私の思いがありまして。兄は「浄土真宗とはいえ、お墓には海老原家という文字を入れたい」という思いが、私は「名字を入れないほうが違う名字でもお墓に入れるからよいのでは」という思いがあったのです。

-どのようにデザインの折り合いをつけたのですか?

何度も話し合ううちに、兄が希望する名字は入れることにして、一方で私の希望として南無阿弥陀仏という文言(浄土真宗のお墓に入れる)の代わりに一文字「心」を入れる形にしようと決まりました。亡くなった母は心を込めて美容院をやっていたので、「心」という文字が入れたくなって。
あとは、名字と心の文字をどう組み合わせて入れるか、どちらの文字も映えるようにしたいなと考えに考えて、文字の位置や名前の位置、大きさなどの微調整など、山崎さんに何度も相談しながら一歩一歩詰めていきました。
最終的に私の頭のなかにできたイメージを、オフィスソフトで描いて、山崎さんにお見せして、デザイン決定となりました。

-山崎石材店にご依頼されてよかったと思うことを教えてもらえますか?

デザインについて検討点が多かったのですが、デザインをどう変えると費用感がどう変わるかを、細かく教えてもらえたのはありがたかったです。理想の石材やデザインを求めればいろいろとあるなかで、ちょうどよい予算に収まりつつ納得がいくデザインにすることができました。また、石の仕入れは為替相場の影響も受けると聞いていたのですが、それを理由にして費用が増えているという印象を感じなかったのも、安心できましたね。
それに連絡を常に迅速にいただけたのもよかったです。難航したデザインの検討も、山崎さんからはイメージが出来次第というペースで、ご連絡をいただけましたし。でも何より、自分の好きな雰囲気のある、納得できるお墓を作ることが出来たのが、何より依頼してよかったことですね。

-お墓作りの費用感は納得でしたか?

デザインにこだわりたかった一方で、予算の都合があり。希望するデザインを満たしつつ抑えられるところは抑えたいと山崎さんに相談したところ、墓石の大きさは残しつつ石の厚さを薄くするといった調整をしてくださりまして。結果、求めていたデザインで、予算も抑まったお墓を建てることができ、満足です。

-お墓を建てるにあたり、お悩みはありましたか?

やはり、家族それぞれの考えの折り合いをどうやってつけるかが、大変でしたね。一生に一度きりのものなので。私の場合は兄妹2人でしたが、どうやって二人が納得する姿に作るかは苦労しました。でも、お互いの思いを話しつつ、実際にデザインイメージを見て叩いていくうちに、兄とも「これがいいじゃない」とお互い納得いくお墓になって、よかったです。

-最後に山崎石材店に伝えたいことはありますか?

山崎石材店さんはサービスがとってもよいですね。墓守さんから紹介された後、「まずは墓石を見に来てください」と言われて展示場に伺ったのですが、ちょうどイベントを開かれていて。その場で振舞われていたクレープをたくさんいただいたり。そしてもちろん、石の説明もしっかり細かく教えていただけて、どういった石がよいかちゃんと考えることができ、ありがたかったです。