作成者別アーカイブ: yamada

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-5

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

下回りの石ができたところで、
いよいよ上物の万成石を現場に戻して組んでいきます。

こちらは石塔の中台部分。丸い穴は花立てです。

山崎石材店で石塔を積むときには欠かせない耐震GELシートを、もちろんここにも。

中台、上台と重ねていきます。

万成石は工場で磨き直してピカピカに。
お客さまにも「新しいお墓のように生まれ変わりました」と喜んでいただきました。

石塔の横にはお地蔵さまにも鎮座していただき、
さあ和型墓石に現代的な感覚を取り入れたデザインの外柵を組み合わせたお墓の完成です。
お墓の入り口の親柱や、墓前の敷石の凝った意匠にもご注目くださいね。

お寺さまに来ていただき、無事に開眼法要もすませることができました。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

—————————————–
概要
墓石:万成石(岡山県産)既存
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3.6m  面積 約7.5㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆建・墓誌
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

岡山県産万成石のお墓のリフォーム工事は、カロート(納骨室)の周囲へと進みました。
カロートの両脇の空間には、コンクリートブロックのほか小石を詰めて強度を高めます。

お墓の外回り・塀にあたる部分です。

画像ではちょっと見えにくいかもしれませんが、
ステンレスの金具と、接着剤、コーキング材を併用して長年の使用に耐えるよう施工しています。

カロートの両脇の張り石が完了しました。
次回はいよいよこれまでお使いだった石塔をお墓に戻します。

お墓は永く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-3

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承る「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

コンクリートの養生が終わりました。
型枠を外して、これからお墓の下回りの石を組んでいきます。

基礎にアンカー金具を設置しました。
この上に穴を開けた石をかぶせていきます。

砂のようなものはモルタルです。

この部分には中国産の「G688」という石材を使っています。
ライトグレーで万成石との相性もいいのです。

外からは見えないところにも、あちこちに隠し金具を入れて、
石のずれなどが起きないようきちんと仕上げています。

カロート(納骨室)を形づくるコンクリートブロックも、
十字に金具を入れてがっちり止めています。

山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
石を建て上げる際の地震対策にも力を入れております。
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)にお越しいただいた際には、
そのあたりもじっくりと説明させていただきますので、ぜひ一度お越しください。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-2

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

前回、お墓のリフォームのデザインを図面と共に見ていただきましたが、
打ち合わせを重ねる中で、最終的にはこんなふうになりました。

こちらがそのイメージです。
黒系の石を想定していた墓誌は、墓石本体と合わせ岡山県産万成石にすることに。

向かって右側に、小さなお地蔵さまも加えることになりました。

デザインが決まればあとは工事です。
まずは既存の墓石や柵を解体し、墓石はクリーニングのため作業場へ移動させました。

更地に戻ったら、地面を一定の深さまで掘り下げます。

これはコンクリート基礎を造るための作業。
コンクリートを流す前に、まずは地盤を強くします。

掘り下げた穴に割栗石を敷き詰めてから、ランマーで圧力をかけて締め固めました。

次にコンクリートの中に入れる鉄筋を配筋。
周囲には型枠も置きました。

生コンクリートを流し込みました。

このままコンクリートの強度がしっかりと出るまで数日間、
温度、湿度を管理しながら養生させます。
次回は下回りの石の建て上げ工事をご覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-1

こんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

皆さんは「万成石(まんなりいし)」ってご存知ですか?

以前、このブログでもくわしくご紹介したことがあるのですが、
日本の代表的な銘石のひとつで、温かみのある明るい色合いとともに、
硬く、水を吸いにくいため、耐久性が高いことも特徴の岡山県産の石材です。

今回はその「万成石」のお墓に、外柵などを追加するリフォームのご紹介です。

こちらが施工前の現場の様子。

リフォームするお墓は下の赤い枠の中に納めます。

*

お客さまに提案させていただいたデザインがこちらです。
お墓の入り口の親柱の今風な意匠にご注目ください。

このお墓のデザインの図面もお目にかけましょう。

墓前の床に彫る模様も、こちらだとわかりやすいですね。

お墓の下回りはこんな構成になっています。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

墓石がなかった墓所のリフォーム工事-3

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回のリフォーム工事で、お墓の下回りに使用したのは、
中国・福建省産の白御影石「G623」。
こうした用途にとても人気のある石材です。

基礎の上に置く石材は、アンカー金具やモルタルで基礎と石とをしっかり固定。
石と石とが接する面には、石用の強力接着剤やコーキング材を使っています。

外から見えないところには、隠し金具(ここでは半月状に見えています)を接着剤と共に使用。

カロート(納骨室)の壁に当たる部分にも、十字型に金具を入れてしっかりと固定しています。

カロート(納骨室)の横のスペースは、これから張り石を行う部分。
コンクリートや小石を入れて、長年の間にぐらついたりすることのないよう、下地をつくっています。

下回りがかなりできました。

お墓の中心である石塔を積む際には、耐震GELシート(ひらべった黒い四角)を使用。
揺れにショックアブソーバーとして作用し、
地震からお墓を守ってくれます。

完成しました! 石塔に使用したのは中国産白御影石の「G1218」です。

その後、開眼法要をつつがなくすませることができました。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。

しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

—————————————–
概要
墓石:G1218(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 2.6m  面積 約4.7㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆建
完成までの期間:2か月
—————————————–


◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

墓石がなかった墓所のリフォーム工事-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで手掛ける「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

墓石がなかった墓所のリフォーム工事、
今回は基礎工事の様子をご覧いただきます。

これまであったブロック塀などを撤去し、更地に戻したあと、
地面を一定の深さに掘り下げ、割栗石を敷き詰めました。

次にランマーで上から圧力をかけて、石を砕きながら密度を高め、
強い地盤を造っていきます。

生コンクリートを打設する前に、鉄筋と型枠を設置します。

生コンクリートを流し込みました。

数日間養生し、コンクリートが十分な強度になってから型枠を外しました。

次回は石の建て上げ工事の模様をお送りいたします。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください!

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣のつくば市、下妻市、守谷市、取手市、坂東市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

墓石がなかった墓所のリフォーム工事-1

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

本日は墓所はご用意されていたものの、
まだ墓石がなかったお墓のリフォーム工事の模様をご紹介いたします。

施工前の現地はこのようにブロック塀で囲んである状況でした。

墓所の大きさ、周囲の状況を調べ、お客さまのご希望をうかがった上で、
お墓のデザインを作成しました。

提案1
伝統的な和形墓石のデザインながら、
ライトグレーの御影石を使い、囲みもつくらないことで、
シンプルでモダンな雰囲気を醸し出したデザインです。

現地の画像と合成するとこんな感じに。

提案2は、階段状の墓前を持つ、より伝統を重んじたスタイル。
とはいえ手前が斜めになった外柵は現代的で、
そのバランスを多くの方が心地よいと感じられるデザインです。

お客さまは、こちらのお墓のデザインを気に入ってくださいました。

工事に入りましょう。
まずは既存のブロックを解体して撤去しました。

次回は基礎工事の模様をご覧いただきます。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-5

こんにちは♪
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

そろそろ下回りの工事が終わり、石塔本体の組み上げに進みます。

カロート(納骨室)の上に、芝台を置きました。

ここに「インディアンピンク」でつくった中台を乗せます。
白御影石の「G623」との色の対比が鮮やかですね。

石を設置したら、耐震ゲルパッドや耐震性のある墓石専用コーキング材を置いてから、
次の一段を乗せます。

一番上の棹石を、クレーンで吊って乗せるところです。

棹石には「深心」(じんしん)と刻みました。
これは仏教の言葉で様々な意味がありますが、
その一例をあげれば「ひたすら仏道を求めようとする心」です。

個性的な石材が、和洋折衷型の比較的シンプルなデザインに映えています。

このあと香炉や花台、灯篭などの設置を行い、作業は完了。
「開眼法要」の日を無事に迎えることができました。

皆さまも、お好みにあったデザインや石材でお墓づくりをなさいませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:インディアンピンク(印度産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.7m  奥行 2m  面積 約3.4㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・灯篭・塔婆建・墓誌
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

常陸太田市にある墓所での工事は、
アンカーピンを使用した下回りの石の組み上げ作業へと移りました。

コンクリート基礎にドリルで穴をあけ、アンカーピンを入れてから周囲にモルタルを置きます。
こうしてから穴をあけた石を上からアンカーピンにかぶせるように乗せて、固定するのです。

石と石とが接する面には、隠し金具×石材用接着材を適切に使用し、十分な強度を実現しています。

わかりにくいかと思いますが、この石に入れた溝に隠し金具を設置します。

今回、外柵に使った石材は、中国産白御影石の「G623」。
経年変化が小さく、ピンクや茶色の模様が入るものもあり、使い勝手のよい石です。

カロート(納骨室)の両脇にある空間の部分に天板の石を張っていきます。

まずは空間にコンクリートの塊を入れました。

小石なども入れ密度を高めて、しっかりした構造にします。

だいぶお墓らしい形になってきました。

隠し金具はこのほかにもたくさんの箇所に活用しています。

当店では、地震などの衝撃などに強い、安全安心なお墓づくりを心掛けています。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市、常陸太田市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店