カテゴリー別アーカイブ: デザイン墓石カーサメモリア

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-5

ご機嫌いかがですか?
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

お墓の下回りの工事は順調に進んでいます。
下の画像の中央の空間はカロート(納骨室)です。

カロートの両脇のスペースには、コンクリートブロックや小石などを入れて強度を高めました。
これからここに石の板を張ります。

接着剤、コーキング剤も並べた上に、ゆっくりと石の板を載せていきます。

下の画像は、上の画像の箇所に石の板を張った後、
そこに墓石の一番下の段を載せているところです。
クレーンで吊り下げて現場に運び込んでいます。

工事中は適宜水平器できちんと確認しながら進めます。
重い石を使うこともあり、工事中も竣工後も安全に保つことに気をつけています。

出来上がりました!
やさしい色合いが陽光に映えていますね。

今回のお墓をご依頼くださった土井さまより、
当店からのアンケートに以下のようなうれしい評価をいただきました。

初めて(…というより、何回もあることではありませんが)のお墓造りで、わからないことだらけ。ひとつひとつ説明していただき、大変参考になりました。
こちらの希望を聞きながら、何度も図面を書き直して頂き、とても満足のいく仕上りでした。
発注が遅かったにもかかわらず、年内に完成して頂き、しかも開眼供養までコミコミの価格で、費用的にも満足しました。
ありがとうございました。

 

土井さま、ありがとうございました! 今後ともよろしくお願いいたします。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。
オリジナルデザインの墓石のご相談もお気軽にどうぞ。

ご来場の際には、ご案内をお待たせすることのないように、
ぜひ事前にお電話くださいませ。
当店の地元である茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
カーサメモリア SHIORI・NI
石種:G663(中国産)×AG213(中国産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.8m  面積 約2.7㎡
装飾品や加工など:塔婆立、香炉、花立
完成までの期間:1か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

デザイン墓石「カーサメモリア」を使ってのお墓づくりのご紹介の2回目です。

お客さまから横型が良いというご希望をいただきましたので、
「Shiori」シリーズの「Shiori-ni」(シオリ・ニ)でもご提案。

ピンク色の中国産御影石「G663」を墓石に使うことをイメージしています。
こちらも現地の画像と合成してみましょう。

やさしい色味で周囲になじみつつ、個性を発揮していますよね。

同じデザインを黒御影石でしてみると……、

これも多くの方に好まれるであろう雰囲気に!

以上のデザイン案をお客さまにご検討いただいた結果、
お客さまのお母さまのご希望を尊重し、ピンクの「G663」で決定となりました。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-1

皆さん、こんにちは♪
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

当店ではお墓のデザインにつきましては、
純和風も洋風も同じように大切にいたしております。
またそのどちらの枠にも入らない、
オリジナリティあふれるモダンなデザインの墓石シリーズ・「カーサメモリア」もご用意し、
幅広いお客さまのお好み合わせられるように努めております。

今回ご紹介するのは、そんな「カーサメモリア」シリーズのお墓です。

お墓を建てる予定地はこちら。
今あいているスペースすべてではなく、約半分を使用します。

お客さまのご希望を伺った上で当店が提案したのは、
棹石が縦長タイプの「Shiori-ichi 」(シオリ・イチ)をもとにした
以下のようなデザイン案でした。

提案1

このおはかのデザインを現地の画像と合成すると……、

こんな感じに!

素材違いでもう1パターン。

デザイン案の検討は次回に続きます。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
山崎石材店ならばあなたの期待にお応えします。
ぜひお気軽にご相談ください。

お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富に展示しております展示場(つくばみらい市細代)もございます。
ご来場の際は、ぜひ前もってお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-1

皆さまこんにちは! 茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回は、こちらの墓所にお墓を建てていきます。

お客さまのこんなお墓にしたいとのご希望を伺った上で、
当店からさまざまなお墓のデザインをご提案いたしました。

こちらは色使いと曲線の使い方が印象的なモダンな洋型墓石のお墓。

こちらは同じ洋型でも少しおとなしめの、可愛らしい雰囲気のデザインです。

こちらは石塔のツートーンの石使いが個性的な、たいへんシャープな印象のお墓のデザインです。

このようにいくつも提案させていただいた中で、
お客さまの目に留まったのがデザイン墓石「カーサメモリア」シリーズの「Yuka」(ユウカ)。
ロー&ワイドで安定感のあるシルエットが人気です。

こちらのデザインをお客さまの墓所に合わせて調整しています。
こちらは亡くなられた方のお名前や没年月日などを刻む墓碑のあるパターン。

こちらは上のものより高さを抑え、墓碑は設けないパターンです。

そしてお客さまが最終的に選ばれたのがこちら!

これまでお目にかけた「Yuka」のパターンよりも使用する石の色のコントラストを控えめにし、
シャープな中にも落ち着きを感じさせる雰囲気になっています。

次回からはこちらのお墓の工事の模様をお送りいたします。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、検討しやすいと好評をいただいております。

ご来場の際には、ご案内をお待たせすることのないように、
ぜひ事前にお電話くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-3

いかがお過ごしでしょうか? お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

コンクリート基礎が完成しましたので、その上に下回りの石を建てていきます。
コンクリートに金属製のアンカー(下の画像の右側に見えています)を埋め込み、
そこにさらにモルタルを敷いてから石を載せていきます。

石と石との接合面には墓石用の強力な接着剤とコーキング剤を併用しています。

これを繰り返し、フレームを作っていきます。

中央の空間はお骨を納めるカロート(納骨室)になります。

カロートの壁部分の横の空間には、コンクリートブロックのほか砂利も設置。
しっかりした構造にしています。

こちらはベンチ。座面の石をこれからはめ込みます。

こちらのお墓には二種類の石材を使用していますが、
墓前の床などに使っているややグリーンがかった灰色の石は印度産の御影石「アーバングレー」。
硬度が高く、吸水率が低いため、優れた耐久性があります。
今回のようなデザイン簿墓石だけでなく、
和型墓石にも洋型墓石にも合う「アーバングレー」で立てたお墓の例は、
こちらこちらでもご覧いただけます。

次回はいよいよ石塔の建て上げ工事をお目にかけます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-4

こんにちは!
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

デザイン墓石「カーサメモリア」シリーズの「Yuka」(ユウカ)のお墓は、
いよいよお墓の中心である石塔の建て上げ工事に。

山崎石材店では、このように石塔を積み上げる際には、
接着剤、コーキング剤のほかに耐震GELパッドを使って、
地震などの衝撃に強いお墓にしています。

一段ごとに四角いシートが置かれているのが見えますね。
山崎石材店はこのように地震対策にも力を入れております。

完成しました!(ベンチにはまだカバーがかかっています)

石塔に使ったのは印度産のダークグレーの御影石「M10」。
こちらも先にご紹介したグレーの「アーバングレー」同様に硬くて吸水性が低いため、
お墓づくりにおすすめの石材。
艶がよくて高級感もあり、おしゃれな「Yuka」にぴったりですね。

お花を飾るとさらにお墓が引き立ちますね!
墓前のベンチも便利にお使いいただけると思います。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市や展示場のあるつくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

—————————————–
概要
カーサメモリアYUKA
石種:M10(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.8m 奥行 2.3m 面積 約4.1㎡
装飾品や加工など:花立、香炉
完成までの期間:約3か月
—————————————–

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

希望通りのデザインに! 石材店を比べて建てたお墓-6

こんにちは♪
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

作業はいよいよ大詰め。
カロートの上に、石塔(石碑)の一段目になる石を載せていきます。
黒くて四角いものは耐震GELのシート。
地震や衝撃からお墓を守ってくれます。

*

こちらは墓前に石を敷いているところ。
ここにも印度産の白御影石の代表的な石種「アーバングレー」を使っています。

右側に見えている文字を彫った石は「墓誌」といいます。

印度産の黒御影石「MU」がつややかですね。
さあ、お墓で一番目立つ石碑(石塔)を設置していきましょう。

ここでも活躍するのが耐震GELのシート。

クレーンで丁寧に石を載せていきます。
こちらの画像では、デザイン墓石「カーサメモリア」の
「Miyabi-ichi」をベースにしたものならではの
表面の滑らかな曲線の様子もよくおわかりいただけるかと思います。

「思遠」という言葉の字彫りは、もとの文字が筆文字ではなく2次元のフォントだったため、
3Dで彫る際に筆の運びをどのように表現するかについて、
お客さまのご希望と、山崎石材店の見解、字彫職人の提案を踏まえて、
できる限りご希望の仕上がりになるように微調整しました。

完成しました!

その後、お客さまから有難いことに
『すぐに変更に対応してくれて、そのスピードに感動した。
現場の掃除などもばっちりで、お寺様も喜んでくださった』
とのお褒めの言葉を頂戴することができました。
これからもお客さまの信頼にお応えできるよう努めて参ります。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。
—————————————–
概要
墓石:カーサメモリア miyabiタイプ
石種:MU(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.8m  奥行 2m  面積 約3.6㎡
装飾品や加工など:塔婆立、香炉、花立
完成までの期間:2か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

希望通りのデザインに! 石材店を比べて建てたお墓-1

こんにちは! お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回のご紹介する現場は東京のお寺様の寺院墓地にあります。

ご施主であるお客さまは、こちらにあるお墓の建て直しに際し、
デザインに対する希望を叶えてくれる石材店を探して
いくつかの石材店に見積りを依頼された上で、
最終的にネットで目にされた当店を選んでくださいました。

完成したお墓がこちらです。

お墓のデザインのベースとなったのは、
デザイン墓石・カーサメモリアの「Miyabi-ichi(ミヤビ・イチ)」。

 

石塔の表面に刻んだ曲線を生かしつつ、
お客さまのご希望をもとに作成した、初回のイメージ画像がこちらです。

お客さまはこんな詳細なスケッチも用意してくださいました。すごいですね!

これらをもとに、石に刻む「思遠」という言葉の字体などのご希望を
大まかなところから、細かなところまで、繰り返し、細部まで、打ち合わせを繰り返しました。

提案1
ほぼお客様のスケッチのままです。

提案2
アレンジを加えて、よりデザイン色が濃くなりました。

提案3
塔婆建てを墓碑の横に設置したパターンです。
こちらで決定しました。

次回はもともとの墓地の姿と工事の模様をご覧ください。
皆さまも、ご自分のイメージ通りのデザインでお墓を建てられませんか?
当店は創業から270余年。
先進の技術やデザイン感覚を取り入れつつ、価格、サービスともに地域に信頼される店として営業いたしております。
ぜひ一度、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にお越しくださいませ。

ご来場の際は、お待たせすることのないよう、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市ほかからのご連絡もお待ちいたしております。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産OG-7で造った神道と仏教の両家墓-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

両家墓の工事はお墓の中心である石塔の建て上げ工事へと進みました。

今回こちらの部分に使用した石材は、印度産の「OG-7」。
ほどよい光沢の高級石材ですが、
石の目にばらつきがあるため、良材を確保するには気を遣いました。

このように、今回一番時間をかけたのは原石の確保と石の選定です。
選定の際には、いろいろな種類の石を検討しました。
同じ名前、同じ価格の石でも、ブロックごとに色合いや目合いが異なるので、
大量のサンプルを取り寄せてお客さまに何度も見ていただいたり、
ほかのお墓で実際に使用した写真とも比較しながらの打ち合わせを繰り返しました。

石を積み上げる際には、格段に、震度7クラスの地震に耐える耐震GELパッドを施工しています。

こちらは納骨室周りです。

完成しました!
墓前は平らに見えますが、緩やかな水勾配がついています。

今回のケースは両家墓で、かつ仏教と神道ですので、
機能的にもお花を上げる仏式と榊をあげる神式という違いがあります。
そこをデザインで統一感を出せるようにしました。

墓石にはデザイン墓石のブランド「カーサメモリア」の「YUKA」を使用。
モダンですっきりとした印象になりました。

左右の墓石を見比べていただくと、
右側の神式には花立が2つあることことがお分かりいただけるかと思います。
一つは榊をあげるためのもの。また香炉は左側にしかありません。香炉のあるなしなど、
少しずつ違いがあることがお分かりいただけるかと思います。

後日、建碑式(浄土真宗では、開眼法要をこう呼ぶ場合があります)が執り行われました。
完成したお墓について、お客さまや周囲の方から「バッチリ。完璧」との声を頂戴し、
私どももありがたい限りです。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、初めての方でも気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石・外柵:OG-7(印度産)×ZM(印度産)
カーサメモリア YUKA
広さ:間口 3m  奥行 3m  面積 約9㎡
装飾品や加工など:法名碑・花立・香炉
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産OG-7で造った神道と仏教の両家墓-1

こんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回は完成後の写真からお目にかけましょう。
スタイリッシュなデザイン墓石がふたつ並んだお墓です。

こちらは「両家墓」と呼ばれるタイプのもの。
ふたつの家のお墓がひとつの墓所におさまっています(墓石がひとつの場合もあります)。

*

施工前の現場の様子はこちら。

赤のラインで囲った部分が墓所となります。
こちらの霊園の中でも広い方の9平米の区画ですので、今回のプランにはぴったりですね。

今回のご依頼主は、当店の社長が地域でお世話になっている先輩で、
尊敬する経営者でもある方。
当店をご利用いただいている方からのご紹介です。

神道と仏教の両家墓を、シンプルで統一感があるデザインでとのオーダーでしたので、
それを受けてまずお出ししたのがこちらのデザイン案。

デザイン墓石「カーサメモリア」の墓石を並べて置き、
そちらと正対する位置に物置台を配置しました。

<提案1>

現場の画像と合成するとこんな感じに。

次の案は、物置台を両脇に設置するデザイン。
色違いでふたつご用意しました。

<提案2 Aタイプ>

<提案2 Bタイプ>

いかがでしょうか。
皆さまでしたらどれがお好みですか。

次回はこの続きをご覧ください。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店