カテゴリー別アーカイブ: 日記

白御影石「アーバングレー」 インド産墓石材を一躍有名にした銘石

インド産の白御影石の定番が「アーバングレー」です。

インド南部カルナータカ州のムドゥガルという地域で産出します。

丁場(採石場)に行ったときには日が落ちかけていて、検品をしている間に暗くなってしまいましたが、非常に広大な採石場で、山を切り崩すというよりもむしろ地面を掘り下げている感じです。
CIMG0206 (600x450)

世界中に流通している石材で、その経路によっていろいろな名前が付けられています。

日本ではアーバングレーという名前が一番有名ですが、印度ではMD5と呼ばれています。ムドゥガルの5番丁場という意味です。

ちなみに、ヨーロッパでは魚の鱗を意味するフィッシュベリー、中国ではGMKなどと呼ばれています。

余談ですが、1番や2番はどこ行ったのか、というと、石の丁場開発の過程では1番や2番ももちろんあるわけですが、品質や市場性などなどいろいろな問題があって、現在は産出していない、ということはよくあることです。
5番目の丁場が世界で受け入れられるほど大ヒットし、日本にはアーバングレーという名前で紹介されています。

アーバングレーのオーナーさんのお宅でカレーをごちそうになりました。
ここであんまりゆっくりしていたら、日が傾いてしまったというわけです。

SONY DSC

SONY DSC

こんなに広大な土地、下の岩盤はすべてアーバングレーです。

日本からここまで約3日かかります。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

もちろん、仕入れた「アーバングレー」を使用して、数多くのお墓つくりを手がけています。
具体的な施工の様子も以下の3記事のようにブログ記事にしていますので、ご覧ください。

『インド産の高品質な墓石「YZ」を使ったお墓』 https://www.ishihei.com/ohakablog/sekourei/20150726.html
『カーサメモリア ZENの施工例|スタイリッシュなお墓』https://www.ishihei.com/ohakablog/sekourei/20150212.html
『カーサメモリア Aoiの施工例|モダンなお墓』https://www.ishihei.com/ohakablog/sekourei/20150120-1.html

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

インド産御影石「ロイヤルブラウン」 淡い茶色で優雅な墓石に。

インドのアンドラプラディッシュ州でとれるブラウンが特徴的な石、それが「ロイヤルブラウン」です。

今ではだいぶ有名になった石材ですが、私が丁場を訪れた際にはまだ日本にはほとんど入ってきていませんでした。

それどころか、石の名前もまだロイヤルブラウンではなく、オーナー宅で、「これは日本市場でチャンスがあるか」なんていう話をしているときでした。

DSCN2121 (600x450)

ロイヤルブラウンのオーナーのお宅です。
SONY DSC

タンドリーチキン付のカレーいただきました。
SONY DSC

この岩山すべてがロイヤルブラウンです。
SONY DSC

オーナー一族総出で正装でおもてなしいただきました。
その後ろでは「この石は日本で売れるか?」という大人の話をしています。
SONY DSC

私はインドの代表的なブラウンの石材になるだろうから、「インドブラウン」がいいじゃないか、と言っていましたが採用されませんでした。
結果、よかったと思います。
「ロイヤルブラウン」、オススメです。
この石は別名「インペリアルブラウン」という名前でも出回っています。

こうして仕入れた「ロイヤルブラウン」ですが、今までに数多くのお墓づくりに当店で利用してまいりました。
以下のブログ記事が施工例になりますので、墓石を検討されているようでしたら、あわせてご覧ください。
『耐震加工もしっかり!つくばみらい市のT家のお墓』https://www.ishihei.com/ohakablog/sekourei/20150806.html
『伊達冠石のデザイン墓石|石探しから完成まで』https://www.ishihei.com/ohakablog/sekourei/20150129.html

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

季節の風物詩|田植えの準備

田植えの準備が始まりました (#^.^#)

田んぼ_向き修正

 

最近は、天気の変化が激しいですね…(>_<)

今日なんかは、昼間から雷が鳴っていました \(◎o◎)/

季節の変わり目ですね…

山崎石材店の展示場のすぐ裏でも、田植えの準備で田んぼに水が入り始めました。

田んぼに水が入り始めると雨がえるが元気よく鳴きだし…

ゴールデンウイーク頃には一斉に田植えが始まります。

初夏の風物詩です (*^^)v

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

福岡堰と小名浜|山崎石材店近くの観光スポット

今日は、ひな祭りですね (^.^)/~~~

あと一か月もすれば…

桜がちらほら咲き出すかもしれませんね (^^♪

山崎石材店があるここ、茨城県南県西地区で桜の名所と言ったら…

『福岡堰』ですね (*^^)v

ここは、先日主演の岡田准一さんが日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した

「永遠の0」で撮影に使われているんですよ (*^^)v

 

永遠の0_桜並木

この場面です!

最後の方のシーンですが…思い出せましたか?

 

福岡関_桜

桜のころの福岡堰です (^○^)

桜が満開のころには、出店が出たりします。

と……ご紹介しておきながら…実は私は一回も行ったことがありません (>_<)

去年、昼間は家族みんな忙しいので、夜桜もきれいだろう!!!

と家族そろって意気揚々と出かけたのですが…

時間が悪かったのか…タイミングが悪かったのか…場所を間違ったのか…(+o+)

全然、見ることが出来ませんでした (+_+)

今年こそは、リベンジしたいです!!!

福岡堰 (←福岡堰についてはこちら)

 

桜を見た後のおすすめの、ランチをご紹介します (*^^)v

桜の名所『福岡堰』から直線で5~6キロ

山崎石材店の展示場近くにあります、『小名浜』さんです (^○^)

小名浜_外観

 

小名浜_海鮮丼

見てください!!!!

『デラックス海鮮丼』 ¥1950!!!!

すごいボリュームです\(◎o◎)/!

小名浜_海鮮丼アップ

アップの写真です!

今にも、こぼれ落ちそうです (^_^)/

 

またまた、こんなにご紹介していますが…

私…まだ行ったことがありません (+o+)

機会があったら是非にいってみたいと常々思っています。

噂によると…とても人気があってお昼でもすごくたくさんのお客さまが来店しているそうです。

(確かに、お昼の時間に前を通るとたくさんの車が駐車場に止まっています!!!)

なので、もしかしたらご予約した方が良いかもしれませんね (>_<)

小名浜さん (←小名浜さんの連絡先はこちら)

 

私も桜が咲く前には、お邪魔したいと思います (*^^)v

(※掲載写真は、知人が行った時の物をお借りしました(+_+))

 

 

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

春の訪れ

IMG_0022-xxx

明日から、3月ですね (#^.^#)

今日は、朝のうちは風が吹いて寒く感じましたが…

今は…風もやんで、春の気配を感じる陽気です (^^♪

数日前から気がついていましたが、隣の敷地に『オオイヌノフグリ』がきれいに咲いています。

この花を見ると、毎年春の訪れを感じますね♪♪

もう少ししたら、『つくし』も出てくるでしょうね (^○^)

お彼岸に向けて忙しくなってきますが、気を引き締めて行きます!

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

頂きもの (#^.^#)

IMG_0003[1]

見てください!!!!

この立派なネギ!!!!

朝、会社に来たら…

ありました (*^^)v

前日に、施工中の施主様から職人さんが頂いたそうです (^○^)

みんなで、山分けです!!!!

少し前の、秋にはたくさんの柿を頂きました。

田舎って、いいですね (#^.^#)

A様 ありがとうございます  😀

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

仕事始め

53-IMG_0800 (480x360)
今年も仕事始めに切り初め様をおまつりして、今年一年の繁栄と無事をお祈りしました。
2日は、石屋の道具を鍛えなおす火を始めて入れる火入れの日であり、それが仕事始めでありました。
職人たちはおまいりの後、親方にあいさつして、親方はお年玉とごちそうをふるまったそうです。
実際の現場仕事は7日から、石張工事からです。

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

NHK「おしゃれ墓石が人気」で山崎石材店が紹介されました

2013年7月31日放送 「ニュースワイドいばらき」でカーサメモリア紹介されました。
157-01 (480x248)
158-11 (480x271)
159-14 (480x271)
164-31 (480x271)
160-17 (480x271)
161-18 (480x270)
162-19 (480x271)
「想いをカタチにする」
お墓を建てる時の「想い」を「カタチ」として表現することがちゃんとできていれば、
お墓の「カタチ」から建てた時の「想い」を知ることだってできるのではないか。
お墓づくりにお施主様や家族の方々に参加していただくことが何より大事だと考えています。
「想い」は目に見えません。
でも、お墓づくりに参加していただくことで、それぞれの想いを共有することができます。
その過程には目に見えないもの同士をつなげていくチカラがあります。
事前にイメージをご提案させていただくのは、この過程を大事にしたいからです。

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓がつなぐもの

IMG_1809 (480x360).jpg

先日の開眼供養で、参集されたご親類に向けたお施主様のごあいさつの場面。
「次に皆で集まるのは、あのお墓に納骨するときかも知れませんが、
悲しまずに、笑顔であの場所でお会いしましょう」
お墓は、「あちらの世界」とつながるものでもありますが、
同時に、「こちらの世界」のつながる場所でもあるのですね。
その場所をつくることをお手伝いさせていただけるご縁に感謝いたします。

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

PM2.5と石材加工

花粉症の季節もあと少し。

今年は、それに加えてPM2.5が話題ですね。
このPM2.5、その大きさが2.5マイクロメートルくらいであるということで、1個の花粉より30倍も小さいということに驚ろいた。という方も多いのではないかと思います。
PM2.5と石になんの関係があるのか、というと2.5マイクロメートルというのが、
墓石の磨き加工の最終段階に使用する人工ダイヤモンドの粒子の大きさとほぼ同じ
なんですね。
IMG_1917 (480x360).jpg
というわけで、墓石がピカピカに光っているのは、花粉よりも30倍も小さいダイヤモンドの粉で磨きをかけているから、というお話でした。

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店