カテゴリー別アーカイブ: お墓施工事例

D-BOX工法で地盤改良 40年前に建てたお墓のリフォーム-4

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

追加注文で、墓前を完全に石張りにと承りましたので、
デザインプランをお客様にお目にかけました。

こちらが最終イメージです。

完成です。墓前にはお客さまがご用意された植木鉢を置きました。
広々とした空間が気持ちいいですね。

磨きなおした墓石は鏡のような美しい仕上がりに。
これでまた長くお使いいただけます。

今回のお墓は地盤改良をD-BOX工法で行いましたが、これには30年間の品質保証がついています。
安心ですね。

お客様は当店からの工事終了後のアンケートに、
当店の職人が真面目に仕事に打ち込む姿が印象的だったと書いてくださいました。
そんな点も見ていてくださったとは、ありがたいです。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

—————————————–
概要
墓石:FG-30黒御影石(南アフリカ産) 既存の墓石を磨き直し
石材:G623白御影石(中国産)
広さ:間口 3.6m、奥行 4m、面積 約15㎡
装飾品や加工など:灯篭・塔婆立・ベンチ
(ご依頼から完成までの期間:4か月)
—————————————–

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

D-BOX工法で地盤改良 40年前に建てたお墓のリフォーム-3

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。
40年前に当店で施工させていただきましたお墓のリフォーム、今回はいよいよ建てあげ工事です。

組み上げしていきます。隠しアンカーで石材のずれを防ぎます。

接合部は、エポキシ樹脂の石材用強力接着剤でがっちり接合。
地震などの自然災害に備えます。

重量に耐えるように中の土台もしっかりつくります。

張石をしていきます。
ほんの少し水勾配をとって、水がたまらないようにしています。

納骨室の通気口を設置。

上段の石を張り終えました。

石と石の接合にはステンレス製の隠しアンカーを使用。

墓石の組み上げに入ります。

磨き直しをした墓石を、今度は耐震パッドの上に設置します。

古い墓誌を戻して完成……

と思いきや、追加で墓前の現在石張りをしていない部分にも工事をと注文をいただきました!
お気にいっていただけたようで何よりです。

次回はそのご要望にお応えしてのプランを見ていただきます。

お墓のリフォームは当店へお任せください!
当店の地元・常総市、つくばみらい市(展示場)はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

D-BOX工法で地盤改良 40年前に建てたお墓のリフォーム-2

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

江戸時代から続く当店。
ありがたいことに長年のお付き合いのあるお客様が多いのですが、
今回も40年前に当店が施工したお墓のリフォームをとご用命いただきました。

今回はその工事編です。
まずは地盤の改良工事。
地盤補強・振動低減対策・液状化対策などに効果的なD-BOX(Divided Box)工法をご紹介していますので、ぜひ御覧ください。

お寺様にいったん「閉眼法要」をしていただいたあと、現在の古い基礎を解体します。

きれいになりました。

D-BOX工法のために、さらに掘り下げます。

D-BOX工法は、土のう袋に似た箱型の袋に、砕石を詰めて敷く工法です。今回は5段仕様です。

一段ごとに転圧機で締固めます。

一段目ができました(黒板の文字にご注目を)。

同じようにして袋を積み重ねていきます。二段目です。

三段目。

四段目。

ラストの五段目です。

四角い納骨スペースを設置しました。

次は鉄筋を配筋。

生コンを流し込みました。

1週間養生(乾燥)して、脱型しました!

次回は組み上げ工事の模様をお届けします。

お墓づくりのご相談は、創業から270年の伝統を誇る当店へどうぞ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

D-BOX工法で地盤改良 40年前に建てたお墓のリフォーム-1

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

さて、今回は40年前に当社で施工させていただきましたお墓を、
最新のD-BOX工法で地盤を改良しつつ、リフォームした事例のご紹介です。

こちらが工事前のお墓の様子です。

囲いを付けてお墓をきれいにリフォームされたいというご要望でした。

この辺りは地下水位が高く、地盤についても不安があるということで、地盤について調査を行いました。
こちらがそのデータです。

やはり地盤改良が必要ですね。
当店からは国土交通省にも認められている最新の地盤改良工法D-BOX工法をご提案しました。

外観のデザインとしては、以下の5パターンを、現地との合成画像も含め、お客様に見ていただきました。
墓石のほうは、40年前に山崎石材店で施工させていただいた南アフリカ産の御影石がとてもきれいな状態でしたので、表面の水垢をとる程度の磨き直しをさせていただくことにしました。

提案①墓前の両サイドに、荷物置きや腰かけに便利な台を設けています。

提案②こちらは台は一つだけにし、墓前を広々と見せたもの。床はすっきりしたデザインです。

提案③墓前の床の模様は①と同じで優しい雰囲気。墓誌の向きを変えています。

提案④墓誌や小さな墓石の前に香炉を置いたタイプです。

提案⑤石灯籠がアクセントのタイプです。

今回のお墓は広いので、いろいろな選択肢があって迷いますが、最終的には⑤の石灯篭のあるタイプが採用となりました。

次回はD-BOX工法での工事の様子をご紹介いたします。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。
お墓の建立やリフォームについてお考えのこと、ご質問などがございましたら、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

最高級印度産石材を贅沢に使ったスタイリッシュな寿陵-2

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

秦の始皇帝を始め、古代中国の皇帝も建てたと言われる生前墓・「寿陵」。
長生きにつながり、縁起が良いとされるこの寿陵を、
最高級の石材を贅沢に使用して建てられたU様のケースのご紹介、本日は工事編です。

まずは基礎づくり。
お隣の区画との境界を、墓地の管理人さんにお立会いいただいて確認しました。

「根切り」という作業です。土を規定の深さまで掘り下げます。

この穴に採石を投入したら……

ランマー(締固め機)で圧をかけ、ならします。

型枠を置き、鉄筋を配筋しました。

生コンクリートを流しました。

十分乾くまで養生してから型枠を外します。

墓石の組み上げ工事に入ります。
今回使用した石材は、世界で一番硬い黒御影石と言われる「クンナム」と、透明感のあるグレーの御影石「アーバングレー」。

どちらもインド産で、特にクンナムは最高級の石材です。
変色しにくく、いつまでも美しさを保つので、墓石にはぴったりなんですよ。

ここが骨壷を納めるカロート(納骨室)です。

墓前もだいぶ形になってきました。

墓石本体には、震度7クラスに耐える耐震パッドを使用。

石と石の隙間にもしっかりとシーリングを施して、長年の風雨にも丈夫なつくりにしています。

完成しました!

後日、お客様からこんなお言葉を頂戴しました。

私共夫婦も七十才半ばを過ぎ 現在は幸い健康で過ごしています。
元気で暮らせる内に、と この度、山崎石材店様にお願いしてお墓が完成しました。
まだ急ぐ必要がないので 何度も打ち合わせをして頂き 細かい説明を受け 満足のいくお墓に仕上がりました。
後々、子供達に大きな負担をかけずにすみ、まだまだ元気で長生きしたいものです。

 

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひ下記までお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:洋型 プレーチェⅡ
石材:クンナム(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.2m  奥行 3.6m  面積 約4.3㎡
装飾品や加工など:花立・墓誌・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:4か月)
—————————————–

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

最高級印度産石材を贅沢に使ったスタイリッシュな寿陵-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

皆さんは「寿陵」という言葉をご存知ですか?
これは、元気なうちに自分自身で建てるお墓のこと。

自分が死んだあとのことなんか考えたくないという方もいらっしゃるかと思いますが、最近では
「残った人に面倒をかけたくない」、
「気に入った場所や石材、デザインのお墓に入りたい」
と、早めにご自身で建てられる方が増えているんですよ。

本日はその寿陵を、インド産の最高級石材「クンナム」や人気の「アーバングレー」を使って建てられた事例をご紹介いたします。

こちらは工事前の現地の様子です。

お客様は私どもの展示会にお越しになり、工事をご依頼くださいました。
「黒い石を使いたい」とのお声を受けて、お出ししたのが下の提案です。


現地の画像と合成したものもお目にかけました。

次に個性的な灯篭を付けたタイプの提案です。

さらに墓石に流れるようなデザインのレリーフをアクセントとしてつけた提案も。

上記のデザインの外柵を変えたバージョンです。

5パターン目の提案はさらに個性的なデザイン。

もっと具体的に完成した姿をイメージしていただくために、墓石に字彫りを施したバージョンもご用意しました。
文字のサイズ、墓石の色などの違いにご注目ください。

上記の墓石のデザインに向かって左手の囲みを加えたタイプです。

いろいろと見ていただいた中で、お客様が最終的に選ばれたのはこの形。
アールデコ調の床の装飾もお洒落です。

現地の画像と合成するとこんなイメージ。

いかがでしょうか? 素敵なお墓になりそうですよね。

次回はこのお墓の工事の模様をお届けします。
お墓づくりのご相談は、創業から270年の伝統を誇る当店へどうぞ!
弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。
展示場へのアクセス

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

中国産ピンク御影石「G663」で優しい雰囲気のお墓に-2

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

ピンクの御影石「G663」を使って、柔らかな表情の今風のお墓をご用命いただいた大鷲様のお墓づくり、
これからは工事の模様をご紹介いたします。

このような敷地に……、

まずは根切を行います。

砕石を入れて……、

ランマーで締固めたあと、型枠を置き、鉄筋を配置しました。

生コンクリートを流し込み、

養生して乾いたところで、型枠を外します。

さあ、石を組み上げていきますよ!

丈夫に仕上げるため、隠しアンカーで補強しています。

お墓のフレームに当たる部分が完成しました。

お参りの方が立たれる墓前の部分には、磨きの部分と、サンドブラストを施したでマットな部分とでコントラストをつけています。

白布を巻いて、翌日の開眼法要の準備完了です。

後日、大鷲様には山崎石材店のアンケートにうれしいお言葉を頂戴しました。
ご満足いただけて何よりです。
大鷲様、ありがとうございました!

当店は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、下妻市など茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

—————————————–
概要
墓石:洋型
石材:G623白御影石(中国産)×G663ピンク御影石(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 2.7m  面積 約5㎡
装飾品や加工など:花立・墓誌・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

中国産ピンク御影石「G663」で優しい雰囲気のお墓に-1

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

「素敵ね」と周囲の人に言ってもらえる、そして自分自身も満足できるお墓を作るにはどうしたらいいでしょうか?
そのひとつのヒントをこちらのお墓づくりから感じていただければ幸いです。

いずれも中国産の石材「G623」(白御影石)、「G663」(ピンク御影石)のふたつをお選びいただき、作りました。
現代的な感覚の造形美と、石材の色がマッチして、優美な雰囲気のお墓に仕上がったかと思います。
墓前には濡れた時のスリップ防止も兼ねたサンドブラスト加工を施し、表情に変化をつけました。

こちらは工事前に、現地確認にうかがった時の画像です。

デザインのご提案の際には、完成したイメージをしっかりと掴んでいただくために、上の現地の画像と墓石を合成したCGもお目にかけました。

これらを大鷲様にお目にかけたところ、大変気に入ってくださり、一発でOKに。
うれしいですね。

次回はこの工事の模様をお送りいたします。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

神式のお墓をおしゃれなカーサメモリアで-5

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

神道式のお墓を、デザイン墓石「カーサメモリア」の「YUKA(ユウカ)」でご用命くださったHさま。

ご親族のご希望があったため、灯篭を追加追加したいとのご要望をいただき、
下の画像の状態をベースに、新たに何パターンかデザインのご提案をさせていただくことになりました。

灯篭提案1 「カーサメモリア」タイプのデザインです。

灯篭提案2 伝統的な角置き灯篭です。

Hさまがお選びになったのは、2の伝統的なタイプ。
それを実際に設置したのが下の画像です。いかがでしょうか?

今回墓石に使ったのは、当店の社長がインドの石切り場を訪れたこともある、御影石「ロイヤルブラウン」。
同じく良質なインド産御影石であるダークグレーの「M10」とのコンビで使用し、ツートーンのお洒落な色使いとなっています。

目立たないところですが、納骨室(カロート)の蓋もこだわりポイント。
目地をしなくても水が中に入りにくい構造となっています。

めでたく完成し、この日は青空の下で納骨式。
鹿島神宮からお招きした禰宜さんによるご祈祷が、しめやかに行われました。
ご親戚の方も今回のお墓をとても喜んでくださったとのことで何よりです。

皆さまも、ご自分のお好みを生かしたデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討できると好評です。

お越しの際には、しっかりとご説明させていただけるよう、ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県つくばみらい市はもちろん、常総市、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

———————————————————-
概要
墓石:カーサメモリア YUKA
石材:ロイヤルブラウン(印度産)×M10(印度産)
広さ:間口 2.0m  奥行 2.5m  面積 約5㎡
装飾品や加工など:花立・墓誌・灯篭
(ご依頼から完成までの期間:3か月)
———————————————————-

お墓の専門家からひとこと
今回は、榊を供えるための花立をお花を供える花立とは別に奥側に設けました
このように、価格優先ではなく、どう使うか、何のために建てるのか、だれに喜んでほしいのかといったご要望をきっちり伺い、お客さまが気が付かれない部分についてもプロとしてのご提案・アドバイスをさせていただくことが当店のモットーです。
( by 13代目社長 )

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

神式のお墓をおしゃれなカーサメモリアで-4

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

海がお好きだった奥様のために、海浜公園内の墓地に波の模様を刻んだお墓を建てられたHさま。
そのお墓づくりのご紹介、今回は工事の模様をお届けします。

まずは基礎工事。四方にある白いものはお清めの塩です。

基礎をために地面を掘り下げる根堀りをしたところです。
こちらは海の近くということで地盤は砂質。40センチほど掘り下げました。

大ぶりの割栗石を敷き詰めます。

締固め機で付き固めて、型枠を組み、配筋しました。

ここに生コンを流し込みます。

一週間養生してから、型をはずしました。

建て上げ工事に入りました。手前から石を組み上げていきます。

お墓は石をただ並べてあるだけではありません。
見えないところにもこんな工夫が。
ずれ止めのための隠しアンカーです。

こちらはステンレス製の連結金具。がっちり固定しています。

墓誌の入る下にも、ずれ防止の隠しアンカーが。

接着剤は、エポキシ樹脂系と耐震性のあるコーキングを組み合わせて強度を出しています。

敷石の下には、コンクリートで重さに耐える土台を作り、沈下を防いでいます。

震度7クラスの地震にも耐える、耐震パットも入れました。

組みあがりました!

そうこうするうち、H様からご親族からご希望があったとのことで灯篭を追加したいとのお話が。
山崎石材店としては、もちろん大歓迎です。
次回はそのデザイン選びについてご紹介いたします。

お墓づくりのご相談は、創業から270年の伝統を誇る当店へどうぞ。
弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
展示場へのアクセス

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店