カテゴリー別アーカイブ: お墓施工事例

グリーンの石「深海」での和型墓石の建墓-2

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

すでに採掘を終え、今や伝説的な存在になっている
中国産の石材「深海」を使っての和型デザインのお墓づくり、
前回は基礎工事で生コンクリートを流し込んだところまでご覧いただきました。

あれから一週間。コンクリートに十分な強度が出たところで型枠を外します。

ここに墓石の横ずれを防止する、アンカーピンを打ち込みます。

石と石との接合面には、石材専用の樹脂系接着剤を使用。

下回りができました。

今回外柵に使ったのは、中国産の「G623」。
質の割に価格がお手頃な、外柵には特におすすめの石材です。

見えないところには、隠し金具を入れて補強しています。
地震が気になる昨今。こうした工程はますます欠かせません。

次回はお墓の中心である石塔の工事の模様をお目にかけます。

お墓づくりのご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
ぜひお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

グリーンの石「深海」での和型墓石の建墓-1

こんにちは。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

皆さんは「深海」という石材をご存知でしょうか?

正式名称を「G906」または「G026」といい、中国の浙江省産。
きれいなグリーンで一世を風靡した、伝説の銘石です。
今回はこの石を使って和型墓石のお墓を建てられたケースをご紹介いたします。

グリーンの石は根強い人気がありますが、それに対して、供給量は少ないのが特徴です。
この「深海」も、すでに採掘を終えた石ですが、
私どもの墓石展示場の展示品の中からお選びいただきました。

建墓の予定地はこちらです。

展示場でお選びいただいた「深海」の和型デザインの墓石に、
外柵をつけ加えたご提案パースです。

すでにお墓の中心となる石塔が決まっておりましたので、
こちらのデザインの方はスムーズにお選びいただきました。

基礎工事は、地面を掘り下げる「根切り」(ねぎり)の作業から始めます。

ここへ、しっかりとした基礎を造るために割栗石(わりぐりいし)を投入します。

さらに砕石も入れてから機械で圧力をかけ、締め固めます。

板の型枠を置き、格子状に鉄筋を配置しました。

生コンクリートを流し込んだところです。
このあとコンクリートの強度が十分に出るように、
温度や湿度を適切に保ちつつ、しばらく置いておきます。

次回はこの続きをご覧ください。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」
そんな方はぜひ一度、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にお越しください。
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際には、ご説明をお待たせしたりすることのないよう、ぜひ事前にお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

昭和12年建立のお墓を「インパラブルー」を使って建て直し-3

こんにちは!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

本日は外柵工事の続きからご覧ください。
塔婆立ても設置しました。お墓の前が狭いので後ろから積み上げています。

墓前に石を貼りました。
ここの両脇には石が乗りますので、ここにも強力接着剤を置いていきます。

いよいよお墓の中心である石塔の建て上げ工事に入ります。
ここは震度7クラスの地震にも耐える、耐震ゲル(マット)を使い施工しています。

今回、和型墓石に使用したのは、南アフリカ産の「インパラブルー」という石材。
黒系の石の中に青い結晶が入っており、日の当たり方によって表情を変える、
人気の石材です。

オーソドックスな和型デザインのお墓が、「インパラブルー」で個性を身にまといました。

完成です。
お寺さまに預かっていただいていたお骨を、新しいお墓に納骨し、
無事に開眼法要が営まれました。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

昭和12年建立のお墓を「インパラブルー」を使って建て直し-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで幅広く承る「お墓の専門家」・茨城県常総市の山崎石材店です。

下の画像は、前回の記事で見ていただいた型枠に、生コンクリートを打設したところ。
これからコンクリートの強度を引き出すために、
湿度と温度を保ちながら1週間以上養生します。

養生が終わったら、石の取り付け作業に入ります。

下の画像で何本か金属の棒が床部分から飛び出していますね。
この「アンカーピン」で石の横ずれを防止します。

石と石の接合部には、特性の違う2種類の石用接着剤を使用。
強度を高めています。

今回、お墓の外回りである外柵に使用している石材は中国産の「G623」。
「G623」は薄茶系の色味も入った白系の御影石で、
品質が良い割にお手頃とあって人気があります。

次回は墓石の建て上げ作業をお目にかけます。
当店は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした、茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ち致しております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

昭和12年建立のお墓を「インパラブルー」を使って建て直し-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回の現場はこちら!

お墓に刻まれた文字をご覧ください・
昭和12年(1937年)に、山崎石材店で施工させていただいたお墓です。
もう80年ほど経っていますね。

こちらは昔ながらのつくりでしたので、
納骨室の空きスペースが少なくなってきたこともあり、
新しく建て直すことになりました。

まずはお墓のデザインの検討から。
お客さまに、つくばみらい市細代にある当店の墓石展示場で墓石本体をご覧いただき、
それをもとに現地画像とも組み合わせてシミュレーションしました。

伝統的な和型デザインの墓石です。
石塔には実際には黒系の石材を使いましたが、それについてはまた後日書かせていただきますね。

さあ、工事に入りましょう。
まずは、お墓を解体。石を撤去したのち、丈夫な基礎コンクリートを施工します。

画像は、地面を既定の深さまで掘り下げ、割栗石を隙間なく敷き並べたところです。

ここに締固め機で「ダダダダダ」と強い圧力をかけ、密度を高めたところで、
型枠を組んで、鉄筋を配置します。

これで生コンクリートを流し込む用意ができました。
次回はこの工事の続きをご覧ください。

お墓づくりのご相談は、伝統と信頼を誇る当店へどうぞ。
和型、洋型、現代的なデザインと、墓石のデザインも豊富にご用意いたしております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしておりますので、お気軽にお電話ください。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

東京へのお墓の引っ越し

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

最近増えているお墓の引っ越し。
今回は、40年以上前に当社で施工させていただいたお墓を、
現在のお住まいがある東京のお寺さまに移されるということで、
お骨の取出し、解体と行政手続きのお手伝いをさせていただきました。

現在こちらのお墓があるお寺の、ご住職のご供養の後お骨を取出し、
次に墓前に植えられた木を伐採してから、墓石を解体していきます。

更地に戻りました。
両脇のお墓を傷つけないように、細心の注意で施工させていただきました。

お客さまは当店へのアンケートに以下のように書いてくださいました

最後まで無事にお手伝いをさせていただくことができて、ほっとしています。

さまざまなご事情によりお墓を移したり、しまわれたりする際には、
お骨をどう扱ったらよいのか、
また役所の手続きや、お寺さまとの関係など迷われることが多いかと思います。

こんな時も、山崎石材店ではお客さまにとって最良の方法を選択できるよう、しっかりとサポートさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

皆さまもお墓に関するご不便やお困り事がございましたら、まずは山崎石材店へご連絡ください。
当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

墓前と文字色に手を入れたお墓のリフォーム

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回はお墓のリフォームの事例をご紹介いたします。

木々に囲まれたお墓のため、
お墓に前に敷いた砂利の上に葉っぱが落ちてきて毎年お掃除がたいへん! ということで、
その部分を御影石で張り替える工事をさせていただきました。

荷物置きの石や墓誌から、手前の端までの長さにご注目を。
お墓の前面を伸長した感じですね。
見た目もゆったりした感じになり、印象がアップしました。

石塔に彫りこんだ文字に入れた色が薄くなっていましたので、
上記の工事と同時に入れ直して、文字がくっきりと見えるようにもしました。

ちょっとしたことではありますが、これだけで大きな見た目の違いが!
このふたつの部分的なお手入れで、
「お墓を建て直したの?」と勘違いされそうなくらいキレイになりました。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
まずはお気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓のクリーニングで、コケに覆われていた菩薩像もキレイに

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

石材店の仕事というと、一般の方は、
もしかしたらお墓を立てることくらいしか思い浮かばれないかもしれません。

しかし実は多岐に渡っております。
例えば当店では、常総市役所のガス灯「希望の灯り」など、記念碑やモニュメントを数多く手がけておりますし、
石塀沓脱石(くつぬぎいし)など、生活に密着したものも喜んでお受け致しております。

業務の中心であるお墓関連に付きましても、
お墓を建てられたあとの管理や、部分的なプチリフォームも承っております。

今回ご紹介するお墓のクリーニングもそんな中のひとつ。
長年かけて生えたコケで、菩薩さまのお顔も見えなくなってしまったということで、
クリーニングをご依頼いただきました。

昔のお墓は柔らかい石のものも多く、傷つけないよう磨きすぎに注意が必要ですが、
当店では機械、薬剤、そして職人の手による丁寧な作業で、
ご家庭では難しいレベルの汚れにも対応可能です。

ということで早速見ていただきましょう。

頑固なコケをすべて除去とはいきませんでしたが、
かなりすっきりして印象は一変。
墓石に彫られた文字や、仏さまのお姿がくっきりと蘇りました。

皆さまも、職人の手によるクリーニングでお墓をきれいになさいませんか?
この他にもお墓についての困りごとがございましたら、まずはお気軽に当店へお問合せください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

長方形ではない土地を生かし個性的なお墓づくり@つくば市-7

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、石塔を積み上げる様子からご覧いただきます。
黒く、シャープな輝きが美しいこの石材は、印度産の「PT-20」。
こちらのブログでご紹介するのは初めての石ですね。

石を重ねていく際には、震度7クラスに耐える耐震ゲルも使用しました。

後ろはこんな感じです。
敷地を目一杯活用していることがおわかりいただけるかと思います。

完成しました。このゆったり感がいいですよね。

デザイン段階の、CGによるシミュレーション画像とほぼ同じになったかと思います。

丸みを生かしたシンプルなデザインの香炉と花立も、
オベリスク(古代エジプトの記念碑)型の石塔を引き立てています。

お墓づくりの豊かな可能性を感じていただける施工例になったかと存じます。

白いさらしを巻いて、開眼法要も無事に執り行われました。
下の画像は、香炉や花立てを移動させて、納骨室の蓋を開けたところです。

青空が、磨き上げた石塔にその姿を映す佳き日となりました。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:PT-20(印度産)
土台:G623(中国産)
広さ:間口 3.3m  奥行 3m  面積 約10㎡
装飾品や加工など:香炉・墓誌・花立
(ご依頼から完成までの期間:5か月)
—————————————–

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

長方形ではない土地を生かし個性的なお墓づくり@つくば市-6

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

敷地の形を生かした個性的なお墓づくりのケースのご紹介は、早くも6回目となりました。
今回のお墓のデザインでは、石塔のまわりに広がるゆったりした空間も特徴のひとつ。
そこの下地づくりの様子から、ご覧ください。

地震などにも強い、しっかりとした構造になるよう、隙間に砕石を投入しました。

こうした作業をした上で、天板となる石を張っていきます。

ここで使用している石材は中国・福建省産の「G623」。
茨城県産の「稲田石」にも似た石目を持つ硬質の白御影石で、
歳月を経ても変化が少なく、価格も手頃であることなどから人気があります。

さあ、それでは石塔本体を設置していきましょう。
耐震性のあるコーキング剤や接着剤などを置いた上に石を重ねていきます。

次回はいよいよ最終回。
ロゼッタストーンを模した墓誌のある、
黒くかっこいいオベリスク型のお墓の完成形をお目にかけますのでどうぞお楽しみに!

「うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?」
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

個性的なお墓のデザインもお手のもの。安心してご相談ください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしておりますので、お気軽にお電話くださいね。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店