カテゴリー別アーカイブ: お墓施工事例

伊達青石の和型デザインのお墓-1

こんにちは!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

皆さん、「伊達青石(だてあおいし)」という石材をご存じですか?
「伊達青石」は、宮城県丸森町で産出する青っぽい御影石で、
下の画像のように石目が細かく、
その中にところどころ見える斑(ふ)が特徴の銘石です。

こちらが完成したお墓の様子。
今回はこちらのお墓づくりをご紹介いたします。

こちらは寺院墓地で、お客さまのお宅の墓所は基礎だけができている状態でした。
どんなお墓がご希望か、お客さまから伺って作成したのが、
ご提案書のこちらのデザインです。

伝統的な和形デザインのお墓です。
現場の画像と合成するとこんな感じに。

打ち合わせをする中でお客さまから
「せっかく建てるならいいもので」というお話がありましたので、
周りのお墓にはほとんど使われていない希少な石ということで、
「伊達青石」を採用することになりました。

次回からはこのお墓の工事の模様をご紹介いたします。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。
&◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-5

ご機嫌いかがですか?
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

お墓の下回りの工事は順調に進んでいます。
下の画像の中央の空間はカロート(納骨室)です。

カロートの両脇のスペースには、コンクリートブロックや小石などを入れて強度を高めました。
これからここに石の板を張ります。

接着剤、コーキング剤も並べた上に、ゆっくりと石の板を載せていきます。

下の画像は、上の画像の箇所に石の板を張った後、
そこに墓石の一番下の段を載せているところです。
クレーンで吊り下げて現場に運び込んでいます。

工事中は適宜水平器できちんと確認しながら進めます。
重い石を使うこともあり、工事中も竣工後も安全に保つことに気をつけています。

出来上がりました!
やさしい色合いが陽光に映えていますね。

今回のお墓をご依頼くださった土井さまより、
当店からのアンケートに以下のようなうれしい評価をいただきました。

初めて(…というより、何回もあることではありませんが)のお墓造りで、わからないことだらけ。ひとつひとつ説明していただき、大変参考になりました。
こちらの希望を聞きながら、何度も図面を書き直して頂き、とても満足のいく仕上りでした。
発注が遅かったにもかかわらず、年内に完成して頂き、しかも開眼供養までコミコミの価格で、費用的にも満足しました。
ありがとうございました。

 

土井さま、ありがとうございました! 今後ともよろしくお願いいたします。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。
オリジナルデザインの墓石のご相談もお気軽にどうぞ。

ご来場の際には、ご案内をお待たせすることのないように、
ぜひ事前にお電話くださいませ。
当店の地元である茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
カーサメモリア SHIORI・NI
石種:G663(中国産)×AG213(中国産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.8m  面積 約2.7㎡
装飾品や加工など:塔婆立、香炉、花立
完成までの期間:1か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-4

いかがお過ごしですか。お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回のお墓の工事は、コンクリート基礎が完成し、下回りの石組へと進みました。
下のような石をコンクリート基礎に固定するために、
基礎に金属のアンカーを多数打ち込んでいます。

石の固定にはモルタルも併用しています。

こちらはお墓用の強力接着剤とコーキング剤です。

石と石が接する面は、このような形でずれを防いでいます。

水平器でこまめに水平が取れているかをチェックしています。

今回、お墓の下回りには「AG213」という中国産の細目の白御影石をセレクト。
「AG213」は見た目のクセがないので、墓石に使うピンク色の「G663」との相性も良好です。

石の上に石を重ねる際には、アンカーや金具、接着剤、コーキング剤を併用しています。

このストーン石着ボンドは屋外での使用に耐え、
弾力性があるため耐震性、耐衝撃性にも優れています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
次回は完成したお墓の様子をお目にかけます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-3

こんにちは!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

デザイン墓石・カーサメモリアを使ってのお墓づくりは、
横型の「Shiori-ni」をピンク色の御影石「G663」で作ることに決まりました。

そうと決まれば工事開始です。
まずはコンクリート基礎を造ることからスタートしましょう。

まずは墓所の地面を一定の深さに掘り下げます。

ここに、硬い地盤をつくるために割栗石を投入しました。

ランマー(転圧機)で上から圧力をかけ、石を砕いたところに、
生コンクリートを流し込むための枠板を置き、鉄筋を組みました。

生コンクリートを流し込みました。
このまま数日間養生期間を設け、コンクリートの強度を引き出します。

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

デザイン墓石「カーサメモリア」を使ってのお墓づくりのご紹介の2回目です。

お客さまから横型が良いというご希望をいただきましたので、
「Shiori」シリーズの「Shiori-ni」(シオリ・ニ)でもご提案。

ピンク色の中国産御影石「G663」を墓石に使うことをイメージしています。
こちらも現地の画像と合成してみましょう。

やさしい色味で周囲になじみつつ、個性を発揮していますよね。

同じデザインを黒御影石でしてみると……、

これも多くの方に好まれるであろう雰囲気に!

以上のデザイン案をお客さまにご検討いただいた結果、
お客さまのお母さまのご希望を尊重し、ピンクの「G663」で決定となりました。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-1

皆さん、こんにちは♪
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

当店ではお墓のデザインにつきましては、
純和風も洋風も同じように大切にいたしております。
またそのどちらの枠にも入らない、
オリジナリティあふれるモダンなデザインの墓石シリーズ・「カーサメモリア」もご用意し、
幅広いお客さまのお好み合わせられるように努めております。

今回ご紹介するのは、そんな「カーサメモリア」シリーズのお墓です。

お墓を建てる予定地はこちら。
今あいているスペースすべてではなく、約半分を使用します。

お客さまのご希望を伺った上で当店が提案したのは、
棹石が縦長タイプの「Shiori-ichi 」(シオリ・イチ)をもとにした
以下のようなデザイン案でした。

提案1

このおはかのデザインを現地の画像と合成すると……、

こんな感じに!

素材違いでもう1パターン。

デザイン案の検討は次回に続きます。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
山崎石材店ならばあなたの期待にお応えします。
ぜひお気軽にご相談ください。

お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富に展示しております展示場(つくばみらい市細代)もございます。
ご来場の際は、ぜひ前もってお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

赤御影石「ニューインペリアルレッド」でお墓づくり-5

このブログをお読みいただきありがとうございます!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

インド産の赤御影石「ニューインペリアルレッド」を使ったお墓が完成しました。
洋型墓石に刻んだ「夢」の一文字が印象的ですね。

「ニューインペリアルレッド」は吸水率が低く、硬質な良材。
色鮮やかで墓所でもひときわ印象的です。

お寺さまをお招きしての開眼法要も、無事済ませることができました。

お墓の完成後、施主の山口さまは、弊社のアンケートに以下のようにお書きくださいました。

不安でいっぱいでしたが、段取りなど丁寧に
教えて頂き、不安も解消されました。
イメージとすぐ形にして頂き、とてもわかりやすかったです。
お墓ができたと同時に、主人の夢が叶いました。
親切な対応ありがとうございました。

 

山口さま、ご依頼ありがとうございました!

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないな。
そんな時には、お気軽に当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

—————————————–
概要
石種:ニューインペリアルレッド(印度産)×G663(中国産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.8m  面積 約2.7㎡
装飾品や加工など:塔婆立、香炉、花立
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

赤御影石「ニューインペリアルレッド」でお墓づくり-4

こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

工事はここまで進みました。
だいぶお墓らしくなってきましたよね。

下の画像の中央は骨壺を納めるカロート(納骨室)。
これからこちらの両脇に石を張っていきます。

接着のためのモルタル、セメントを重ねて、その上に石を設置します。

きれいに張れました。
今度はこのカロートの空間の上に、墓石の一番下の芝石を設置します。
小さくて見えにくいのですが、
こちらにも接着剤のほかに石がずれるのを防ぐための金具を設置しています。

芝石を載せました。
続いて上台を載せていきますが、ここからは「耐震GEL」のシート(黒いもの)もプラスして、
地震への備えとしています。

次回はお墓が完成した姿をお目にかけます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

赤御影石「ニューインペリアルレッド」でお墓づくり-3

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回もお墓の下回りの石を組んでいるところをお目にかけます。
これはお墓の塀にあたる部分を設置しているところです。

少しくらいの衝撃にも耐えるよう、
ここでもコンクリート基礎にはアンカーを打ち込み、モルタルを敷きました。
石と石との接する面には墓用強力接着剤とコーキング剤を併用しています。

下の画像では、まず向かって左側に設置しました。

下の画像は墓前のお参りのために人が立つ部分。
これから石を張るためにモルタルを置いたところです。

下の画像はカロート(納骨室)にあたる部分。

こちらはお墓の一番奥の部分。
これからここに塔婆立ての石を設置するところです。
手前にある、黄色いテープのついた石がそれです。

アンカーにはめる穴をあけた石を設置する時には、このようにして接着剤を入れていきます。

上の石は、下の画像のようなところに設置していきます。

次回もこの続きをご覧ください。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。
弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。

report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

赤御影石「ニューインペリアルレッド」でお墓づくり-2

こんにちは♪
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

インド産の赤い御影石「ニューインペリアルレッド」を使ったモダンな印象のお墓づくりは、
基礎工事へと進みました。
こちらはランマーで地面に圧力をかけ、密度を高めて固い地盤にしているところです。

続いて周囲にコンクリートを流し込む型枠を設置し、鉄筋を配筋します。
弊社では、鉄筋はD13という住宅の基礎などにも用いられる太いタイプをダブルで組みます。

生コンクリートを打ち込みました。
コンクリートから出ている3つの紙筒は水抜きの穴をつくるためのものです。

数日の養生期間のあと、コンクリート基礎が完成しました。
これからこの上にお墓の下回りの石を設置していきます。
まずはドリルで穴をあけ、石の支えとなる金属のアンカーを打ち込みました。

下の画像は、立てたアンカーのあたりに接着のためのモルタルを設置したところです。

ここにアンカー分の穴をあけた石を置きました。
石と石が接する面には墓用の強力な接着剤やコーキング剤を使用しています。

こうした部分に今回使用しているのは「G663」です。
「G663」は中国産のピンク色の御影石。明るい雰囲気がいいですよね。

次回はこの続きをご覧ください。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店