カテゴリー別アーカイブ: お墓施工事例

納骨に合わせてお墓のクリーニングとプチリフォーム

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

石材店の仕事はお墓をつくるだけだと思ってらっしゃる方はおられませんか?
山崎石材店では、お墓のちょっとしたリフォームやクリーニングも承っております。

今回ご紹介するのも、四十九日法要でのご納骨に合わせて、
お墓をきれいにクリーニングし、花立てにプチリフォームを施させていただいたケース。

まずは全体を見ていただきましょう。

ビフォア

アフター

まるごと洗濯したかのようにキレイに!

お墓に設置してあるコケのついた仏像も……、

ビフォア

アフター

あら、びっくり! の美しさです^^

*

花立は石に加工して、埋め込み型にすることに。

ビフォア

アフター

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、
小さな穴しかなかったところに、金属の花立てが入っています。

この埋込み型ですと、これまでのねじ式よりも水がたくさん入り、
大きなお花でもそのまま供えることができます。
暖かい季節の花持ちもよくなりますよ!

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、
山崎石材店におまかせください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

奥様のご先祖の供養にお墓をリフォーム

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」茨城県常総市の山崎石材店です。

今年の冬は全国的に雪が多かったですね。
まだまだ寒い日もありますが、そろそろ梅の花も咲きはじめて、私も散歩が楽しくなってきました。

さて今回ご紹介させていただきますのは、奥さまのご実家の縁者様のご供養のために、
お墓に墓誌(お墓に入られている方のお名前や戒名、没年月日などを石に刻んだもの)の設置と、補修を行ったケースです。

こちらがもともとのお墓です。

ビフォア

一見とくに問題はなさそうですが、傷んでいた部分がありましたので、補修工事を行いました。

補修工事の完了後、左側に新しく墓誌を設置。

左右に刻んだ家紋も、黒い塗料が薄くなっていましたので色を入れ直します。

くっきりと見えるようになりました。

完成です。
このようなちょっとしたリフォームだけでも随分印象が変わります。
お墓もメンテナンスが大事ですね。

お墓の専門家・山崎石材店では、このようなお墓の補修やリフォームも承っております。
お墓についての困りごとがございましたら、まずはお気軽にお問合せください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市(展示場)はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

墓じまいしてお寺の永代供養墓へ

こんにちは、創業から270年。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

最近TVなどでも話題の「墓じまい」。
一人っ子同士の結婚や、故郷から離れて暮らす方が増えるにつれ、注目されるようになりました。

本日ご紹介するのも、跡継ぎの方が近くにいらっしゃらなくなるお墓の「墓じまい」。

墓じまいをした後は、別な土地に新しいお墓をつくる、合同墓に移すなど
さまざまな選択肢がありますが、
今回は、お骨はお寺の永代供養墓(お寺が管理・供養を行います)に移しました。

ビフォア

こちらが今回工事をさせていただいたお墓です。

当日はお寺様の読経、「閉眼供養」(墓石に宿っている仏の魂を抜くための儀式)の後、
まずお骨を永代供養墓に移しました。

その後、墓地の解体、更地化工事に入ります。

墓石は、石の種類ごとに分別して運び出します。

墓石をすべて取り払ったら、
今度は基礎コンクリートの下の、地盤に敷いた割栗石まで、きれいに取り除きます。

土以外はすべて取り除きました。

アフター

穴に埋め戻しの土を入れ、平らにならして完了です。
開始から数時間で更地に戻りました。

お墓に関するご不便やお困り事がございましたら、まずはご連絡ください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-7

お客さまが完成後に「つい足を運びたくなる」ようなお墓づくりをご一緒に!
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

囲いを設置しました。

灯篭を設置しています。

こちらは耐震性のある墓石専用コーキング材を使用しています。

中心の墓石(石塔)には、強力接着剤のほかに耐震GELパッドも使用。
震度7クラスの地震でも倒れません。

きれいにクリーニングを施した古い墓石を、新しいお墓の奥に設置しました。

あとは納骨室(カロート)の扉を取り付ければ……、

完成です!
ピンクの石材G663と白御影石G688の組み合わせ、そして洋型デザインの墓石がモダンな印象のお墓になりました。
家名の上に彫り込んだ金色に輝く梵字にもご注目ください。

開眼法要の準備として、石塔に白いさらしを巻きました。

後日、当店からのアンケートに応えて、浅野様は以下のように書いてくださいました。

ご満足いただけて何よりです。浅野様、ありがとうございました!

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

———————————————————-
概要
石材:G663御影石(中国産)× G688白御影石(中国産)
広さ:間口 2.7m  奥行 3.0m  面積 約8.1㎡
装飾品や加工など:置灯篭・墓誌・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:3か月)
———————————————————-

お墓の専門家からひとこと

今回のお墓では、お客さまのご要望により通気口も設置しています。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-6

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回は古い墓石のコケ取りクリーニングと字彫りについて書きましたが、
話を現場での工事に戻しましょう。
基礎のコンクリートが固まりましたので、型を取り外しました。

4つ空いている穴は水抜き用のものです。
これには皆さんも街中でよく目にされる、
コンクリートに発生する「白華現象」(水分により白い粉状のものが表面に出てくる現象)を
低減する効果があります。

さて石組みのスタートです。
四角い敷地ではないので、いつもよりさらに慎重に、確実に作業しなければばなりません。

ここではアンカーボルトという金具で、しっかりと上に乗せる石を固定しています。

石と石との接合面には、エポキシ樹脂の強力接着剤も使用しています。

下回りができてきました。

お墓の構造を安定させるために使う裏込め(うらごめ)材として、
強度のあるコンクリートブロックと、水はけのよい砕石の投入も行いました。

以下の2枚の画像を見比べてみてください。

見えないところも、しっかりステンレス製かくし金具で補強。

上の段の床面へ、張石をしました。

次回は建てあげ工事の続きをお届けします。

創業以来270年の信頼と実績を誇る山崎石材店。
私共ではご新規、建て替え、リフォームなどお墓についてのご相談を、地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-5

今回も「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お客さまが建てた後に「つい足を運びたくなる」お墓づくりの専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

ピンクの中国産石材G663を使った洋型墓石のお墓づくりのご紹介、早くも5回目となりました。
今回はまず、古い墓石のコケ取りクリーニングの様子から見ていただきましょう。

ご施主の浅野さまは、これまでの古い石も新しいお墓に生かしたいとのご意志をお持ちでした。
そこで、コンクリート基礎が固まるまでの間を利用して、
墓石のクリーニングの作業を行ったのです。

Before

After

やわらかい石を傷めないように、ゆっくり時間をかけて作業を行い、美しさを取り戻しました。
コケ取りクリーニングの効果は絶大ですね!

 

段階としてはこれより前になりますが、
ここで、墓石正面に字彫りのデザインの提案もご覧ください。

3タイプの家名の上についている梵字は「キリーク」といい、
浄土宗の御本尊である阿弥陀如来を意味します。

CGによる字彫りのシュミレーションです。

文字の大きさや全体のバランスがわかるので、この方法はお客さまにもご好評いただいております。

墓誌の字彫りもシュミレーション。

皆さまはどんなデザインのお墓がお好みですか?
山崎石材店では、このようにお客さまのご要望にお応えするべく工夫を重ねることを喜びといたしております。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にお越しください。
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富に取り揃えております。
墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

次回はいよいよ墓石の建て上げ工事を見ていただきます。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-4

お元気ですか?
お客さまが「つい足を運びたくなる」お墓づくりの専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

女性に人気のピンクの石材G663を使った洋型墓石のお墓づくり、
4回目の今回からは工事の模様をご紹介いたします。

今回は古い墓石の移動から工事開始。
こちらは新しいお墓に移すためにクリーニングを施すことになっています。

敷地のほうは、まずは木の根っこなどを取り除くことから。

基礎をつくるため、敷地に沿って土を掘り出します。

規定の深さまで掘り下げました。

深さを均一にするために、また、今回は長方形でない敷地ですので、
基礎コンクリートの成型により正確を期すために、「丁張」(ちょうはり)をかけます。
赤い水糸が見えると思います。

しっかりとした基礎をつくるために、ここに割栗石(わりぐりいし)を敷き詰めます。

100kgの重量級締固め機(ランマー)で圧力をかけ、地面をしっかりと締固めます。

納骨室の下段を設置し、コンクリートを流す型枠と配筋を設置します。

今回の基礎は、敷地内に高低差があるため厚め。ダブルの配筋でしっかりと補強しています。

生コンの打設が完了しました。

コンクリートが十分な強度を持つよう、適当な温度と湿気を保ちつつ養生します。
この間に今回は古い墓石のクリーニング作業を行いました。

次回はまずそちらの様子をご覧いただきましょう。

伝統的な和型、洋型、スタイリッシュなデザイン墓石と、お墓のデザインも多様化し、
よりお好みにあったお墓づくりができる時代となりました。
お墓づくりのご相談は山崎石材店へどうぞ。

弊社は常総市に店舗を構え、つくばみらい市には展示場もございます。
ぜひ一度足をお運びくださいませ。

【山崎石材店からのお願い】
墓石展示場にお越しいただく際は、必ず前もってお電話にてご連絡くださいませ。
他のお客さまのご来店と重なってしまいますと、ご案内をお待たせしてしまうことがございます。
スムーズにご案内させていただくため、事前のご連絡にご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-3

こんにちは! いかがお過ごしですか? 茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

中国産のピンクの石材G663を使ったお墓のご紹介、
本日もお墓のデザインについて書いていきます。
こちらは3回目にご提案したもの。

しかしやはり少し扇形のタイプの洋風墓石の方が……、ということになり、
最終的に洋風墓石のデザインに決まりました。

こちらの敷地の画像に合成してみましょう。
濃いピンクの丸は敷地前面の一角が前にせり出していることを示しています。

敷地にスッキリと収まるデザインのお墓です。
そんなにゴリゴリの洋風ではない、周囲のお墓ともよくなじむデザインが、G663のピンクを引き立てていますね。

お客さまは敷地の形にあわせたデザインにするか、それとも普通の前面が四角いお墓にされるか検討されましたが、
こちらのゆったりした雰囲気のデザインをお選びになりました。

構造については、図面だとよりわかりやすいかと思います。

こちらは敷地を上から見た形。

次回からはこちらの工事の模様をお届けいたします。

創業より270年。
信頼と実績を誇る山崎石材店では、こうしたお墓の建て替えなどについてのご相談を、当店の地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-2

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

女性に人気のピンクの石材「G663」を使ったお墓づくり(新設およびリフォーム)の2回目は、
当店からのデザイン案をご覧いただきましょう。

以下は最初にお客さまにお出ししたもの。
ご要望としてはピンクの石を使いたい、灯篭を付けたい、古い石もうまく並べたいと伺っており、
それを生かした、たたき台ともいうべきデザインです

敷地が整形地ではないため、長方形にするのかそれとも敷地なりの形にするのか、
また向きはどうするのかなど、お客さまにご相談しながらシミュレーションさせていただきました。

当初は、長方形の敷地にするご提案でした。

以上をお客さまにご覧いただいたところ、
もう少し中心となる墓石(石塔)は高さがあったほうがいいな、灯篭は四角いほうがいいかな、などのお話が。
それを受けて次のご提案です。

位牌型のデザインのお墓です。

全体に色の濃い石を使用したタイプのデザインもお目にかけました。

こちらは、敷地なりに広く使用して、墓石を少し扇型にしたデザインのご提案。

あなたではどれがよいと思われたでしょうか?
自分ならここはこうしたいと思われた点はありましたか?
このあたりはお墓づくりの楽しくも悩ましいところですね。

次回もこの続きをお目にかけます。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-1

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今年もインフルエンザがはやっていますね。
皆さま、体調管理にぜひご留意くださいませ。

さて本日から、「桃山」「中国ピンク」の別名も持つピンク色の中国産石材「G663」を使い、
お墓づくりをされた浅野さまのケースをご紹介いたします。

まずは現地のビフォア アフターから。

Before

時代を感じさせる苔むしたお墓が……

After

ピンクの石材がやさしい雰囲気の、今風のお墓に大変身。
以前からある墓石も、お客さまのご希望でキレイにクリーニングをして残してあります。

まろやかな曲線を多用したお墓のデザイン、石材の色の使い分け、
そして全体の印象をひきしめている、家紋をあしらったカロートの扉の色などにぜひご注目ください。

墓前が敷地に合わせた形になっていることにお気づきの方はいらっしゃいますか?

次回はこの敷地に建てるお墓のデザインを、
当店から様々に提案させていただいたものを見ていただきます。
皆さまにも一緒にお墓づくりを進めていくような感覚でご覧いただければ幸いです。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店