カテゴリー別アーカイブ: お客さまの声

当社施工のお墓の外柵をリフォーム-7

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、お墓の中心である石塔の建て上げ工事の模様を見ていただきます。
まずは永らくお使いの石塔から。
クリーニングを終えて、すっきりした姿でお墓に戻ってきました。

今度はその手前に、もっとあとの時代の石塔を建てていきます。

芝台の上に下台を乗せました。重ねるたびに耐震GELシートも四隅に設置します。

家紋の入った上台の上には、棹石を建てます。

茨城県桜川市産の真壁小目石でできた石塔が、新しい土台の上に姿を現しました。
真壁小目石は硬くて吸水率が低く、美しさが長持ちする白御影石。
お墓にはぴったりなんです。

カロートに拝石で蓋をした後、今度は敷石にシーリングを。
水の侵入を防ぎ、お墓を長もちさせます。

次回はいよいよ完成した姿をお目にかけます。

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

広い敷地を活かして二世帯用のお墓に-5

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

墓所の広さを活かして、二世帯用のお墓を設けるリフォーム、いよいよ最終回です。

いったん別の場所へ移動させていたこれまでの石塔を墓所へ戻し、
設置する工事が始まりました。

こちらには、積み上げるごとに耐震GELのシートを設置して耐震化を図っています。

墓前には、石塔と同じ石種である南アフリカの御影石「ラステンバーグ」の法名碑を新設。

「ラステンバーグ」は硬度が高く、吸水性の低い良質な石材です。
ダークグレーの落ち着いた色合いが、多くの方に好まれています。
墓前に敷いた印度産「アーバングレー」とのコントラストが爽やかですね。

墓前の中央には、元からあった茨城県産の「筑波石」を加工して、設置しました。

今回のご施主である井橋さまは、以前私どもをご利用されたお客さまからご縁をいただきました。
ありがたいことです。
山崎石材店は、86%がこうしたご紹介によりお仕事をさせていただいております。

東日本大震災時に墓石の基礎が破損してしまい、それ以降不幸の連続でした。昔から墓を建てると迎えが来ると言われていましたので、気持ちの整理ができない時に山崎石材店のチラシの中に同級生が墓を建てた話を見て、再会時に色々話を聞き今回依頼を致しました。
要望に対して色々提案をして頂きまして、想像以上の出来に家族全員が満足いたしております。今年のお盆に墓参りに行った時、多くの人に理想的な墓が出来たねと言われ、私としては胸を張って山崎石材店施工と申し上げることが出来ました。

井橋さま、大切なお墓に関わらせていただきましたことを改めて感謝いたします。

お墓づくりやリフォーム、管理、お引越しなどのご相談は、伝統と信頼を誇る当店へどうぞ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
お気軽にお電話ください。

—————————————–
概要
墓石:ラステンバーグ(南アフリカ産)既存
外柵:アーバングレー(印度産)×ラステンバーグ(南アフリカ産)
広さ:間口 2.6m  奥行 3.6m  面積 約9.4㎡
装飾品や加工など:法名碑
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お気に入りの飾りを活かし、お墓の門扉をリフォーム-2

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

さび付いた鉄製の門扉を、
お気に入りの家紋のみを活かしてリフォームされたケースですが、
実は外柵のクリーニングもさせていただきました。

こちらの外柵は茨城県産稲田石のたたき仕上げ。
長年の汚れやコケが取れたことで、その良さが一層感じられるようになりました。

【ビフォア】

【アフター】

門扉の取り換えと外柵のクリーニング。
これだけでもずいぶん印象が変わりますよね。

工事終了後の当店からのアンケートに、
お客さまはメールでこんな回答を寄せてくださいました。

満足度【10】
理由
返信が大変遅れて申し訳ありませんでした。
限られた予算の中で、当方の要望すべてに応えて
くださり、本当にありがとうございました。
きれいになった墓石、家紋を残して新しくなった
扉、・・・すべてに大満足です。
今夏、初盆を迎えますが、叔母をはじめ御先祖様
も喜んでくれていると思います。
今後とも、よろしくお願いします。

 

最高の満足度だとお答えくださり、とてもありがたく感じております。
今後ともこのご縁を大切にさせていただきたく思います。

お墓の専門家・山崎石材店では、
このようにお墓のクリーニングやリフォームも承っております。
上記のような例以外にも、お墓についての困りごとがございましたら、
ぜひお気軽にお問合せください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

千葉県野田市で洋型墓石工事-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

さあ、お墓の中心である石塔の建て上げ工事へと進みましょう。

今回、お客さまが石塔に選ばれたのは印度産の良質な御影石「M10」。
石塔というものは、必ず何段か石を積み重ねて造るものですが、
そこで活躍するのが、下の画像の黒い四角いシートです。

このブログをいくつか読まれた方なら、もうおわかりですよね。

そう、地震などの衝撃からお墓を守る耐震GELです。
紫外線や水に強い、屋外での使用に特化した素材でできており、
厚さ3ミリながらとっても頼りになるシートなんですよ。

完成しました。
品の良い、やさしい印象の洋型墓石のお墓に仕上がったと思います。

こちらは開眼法要の際のスナップです。
こうしたご準備のお手伝いもさせていただいております。

こちらのお墓の施主である梅澤さまは、
今回のお墓づくりについてこんなコメントをお寄せくださいました。

初めてのお墓で右も左も解らなかった中で、最初から石の選び方、デザイン等とても丁寧に教えていただき、最終的にイメージ以上の良いお墓を建てることができました。予算内にもきちんとおさまり、細かな希望も対応いただけて、またその対応も早く、とても信頼できておまかせすることができました。開眼供養、納骨の際も大変お世話になりました。
ありがとうございました。

 

梅澤さま、ありがとうございました!

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。
うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

—————————————–
概要
墓石:M10(印度産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.8m  面積 約2.7㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・墓誌・塔婆建
完成までの期間:2か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-5

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

下回りの石ができたところで、
いよいよ上物の万成石を現場に戻して組んでいきます。

こちらは石塔の中台部分。丸い穴は花立てです。

山崎石材店で石塔を積むときには欠かせない耐震GELシートを、もちろんここにも。

中台、上台と重ねていきます。

万成石は工場で磨き直してピカピカに。
お客さまにも「新しいお墓のように生まれ変わりました」と喜んでいただきました。

石塔の横にはお地蔵さまにも鎮座していただき、
さあ和型墓石に現代的な感覚を取り入れたデザインの外柵を組み合わせたお墓の完成です。
お墓の入り口の親柱や、墓前の敷石の凝った意匠にもご注目くださいね。

お寺さまに来ていただき、無事に開眼法要もすませることができました。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

—————————————–
概要
墓石:万成石(岡山県産)既存
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3.6m  面積 約7.5㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆建・墓誌
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

四十九日に間に合うようにお墓を建てたい-3

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

お葬式のあと、四十九日までにお墓を建てたいとのご依頼をいただき、
作業も急ピッチで進んでいます。

基礎工事が終わったら、下回りの石の組み上げに入ります。

コンクリート基礎の上に細長く敷いてあるのはモルタル。
ポコンと盛り上がっているところには、アンカー金具を仕込んであります。
この上に石をのせていくのです。

石と石が接する面には、墓用コーキング剤と強力な接着剤を使っています。

下の二枚の画像をご覧ください。
見えないところにもこのように様々な隠し金具を入れて、横ずれを防止しています。

下回りが形になりました。

次に墓石本体の設置に移ります。

今回こちらに使用しているのは中国・福建省産の「長泰」。
石目のきれいなグレー系の石材で、
外柵に使った同じく中国産の「G688」との相性もばっちりです。

こちらには一段ごとに耐震ゲルパットも使用し、より安全性を高めています。

お地蔵さまも設置し、四十九日に間に合うように無事完成しました!

後日、お客さまは当店のアンケートに以下のようにお書きくださいました。

・シュミレーション画像を提示してくださり、とても解り易く良かったです。
・段差がなく年寄りが安心してお参り出来ます。
・まめに画像を送って下さり遠方に居ても安心してお願い出来ました。
・大変お世話様になり有難うございました

離れたところにお客さまがお住まいでも、
今は様々な方法でコミュニケーションがとりやすくなりました。
安心してお任せくださったとのことで、何よりです。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かない」
「早く完成させたいので、もう形になっているものの中から墓石を選びたい」
こんな時には、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場へお越しください。
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:長泰(中国産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 2m  奥行 3m  面積 約6㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・灯篭・塔婆建・墓誌
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

愛着ある墓石を残しつつ印象一変!和型墓石のリフォーム-5

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

これまでの石塔の、新しいお墓への設置が終わりました。
今度はその正面に新しい石塔を組んでいきます。

今回石塔に使った石材は、中国産の白御影石「清山」です。
外柵の、同じく中国産のポピュラーな白御影石「G623」との相性もバッチリですね。

石塔の上台の天面には、新幹線のぞみ号の床下の防振にも使われている素材「ノンブレン」を
屋外使用用に特化させた新素材でできている耐震ゲルの黒いシートを敷きました。
このシートにつきましては、詳しくはこちらをご覧ください。

上台に重ねたスリンの上にも、またこのシート。

こちらは墓誌の土台も兼ねる、お墓に向かって右側の羽目の部分。
ここにも金具、接着剤、コーキング剤をセットで使っています。

完成です!

和型デザインの墓石のサイズは、
お客さまにご提案した中から大きめの方をお選びいただきましたので、
正面から見ると、新旧ふたつのお墓が並んでいることを感じさせないほど
すっきりと見えますね。

白いさらしを竿石に巻き、お花やお供えの品も揃えて、
開眼法要の準備が整いました。

お坊さまにお経を上げていただき、新しいお墓に生まれ変わりました!

お客さまの声

狭い墓所で御苦労を掛け丁寧に良く出来ており有難う御座いました。

高野さま、こちらこそ感謝申し上げます。
今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:清山(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.2m  奥行 4.1m  面積 約5㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓に外柵をつけるリフォーム-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

外柵の石の組み上げ作業は順調に進み、そろそろ完成形が見えてきました。
下の画像の中央がカロート(納骨室)の部分。後でその上には石塔が載ります。

これから、その左右に蓋をするように敷石を載せていきます。
敷石が下がることがないように、
その下には受け石として圧縮強度の高いコンクリートを入れています。

敷石を設置したら、隙間をしっかりシーリングします(黄色のテープ部分)。

さあ、元の墓石を戻していきましょう。強力な石材専用接着剤で施工しています。

水垢やコケも、専門家によるお墓のクリーニングできれいになりました。こちらも強力な接着剤を使って、設置していきます。

完成しました!

ご依頼主・入江さまは、完成後の当店からのアンケートに、
今回のリフォームの満足度を10段階で表すと10だと答えてくださいました。
その理由は以下だそうです。

1.予算がオーバーしなかった為

2.希望にそったものになるか心配はあったが、何度か足を運んでもらい、外観、仕上がり状況を見せて頂いておまかせしました。

出来上がりは希望どおり、よりさらに良く感じられました。

地域の方たちにも、これは良くできたとおほめをいただいております。

以前はきづかなかったが自分の家の墓地が(敷地)これほど広かったとはびっくりしました。ありがとうございました。

山崎さんにおねがいして本当によかったと、夫婦ともども感謝しております。

リフォームで外柵をつけたことによって、より敷地が広く感じられるようになられたのですね。
入江さま、うれしいお言葉をありがとうございます!

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。
当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

和型の墓石を明るい雰囲気の洋型に-6

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回のお墓づくりもいよいよ大詰め。
石塔の石と石の隙間を、耐震性のある接着剤でシーリングしました。

地震などの衝撃で倒れやすい灯篭は、石と石の間をステンレスのピンでつないでしっかりと設置。

完成しました!
「G663」の淡いピンク色と曲線を生かした墓石の洋型デザイン、
「G623」を使ったライトグレーの墓前の床一面に入れた模様などが、
明るくやさしい雰囲気を醸し出しています。
これならお客さまが気になさっていた雑草の問題もクリアですね。

開眼法要のためにさらしを巻きました。
これは法要の前に邪気が入るのを防ぐためとされています。

花立と水鉢のすっきりと、でも優美なデザインにもご注目を。

後日、お客さまは当店からのアンケートに以下のように書いてくださいました。

洋式にした事でスマートな形状と色合いが一番気に入りました。

「背の低い、明るい雰囲気のお墓を」と希望されていたお客さま。
この洋型のデザインをとても気に入ってくださったようで何よりです。
ご用命、ありがとうございました^^

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
展示場のアクセスはこちらの地図をご覧ください。

—————————————–
概要
墓石:G663(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.2m  奥行 3m  面積 約3.6㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・水鉢・香炉・置灯篭
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産の銀河とアーバングレーで和型デザインのお墓-6

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

印度産の「銀河」と「アーバングレー」を使った、和型墓石のお墓が完成しました。
すっきりと、石材の良さが活きたデザインになったかと思います。

真っ白なさらしを巻いて、開眼法要の日を待ちます。

開眼法要の当日です。
お花を供え、お供物の準備も整いました。

森の中の静かな墓地に住職の読経が響きます。

納骨式と開眼法要が無事に執り行われました。

後日、施主である松本さまは、当店からのアンケートに以下のように書いてくださいました。

初めてのお墓作り。

石、産地、流れ等、親切丁寧にお教頂き不安なくお墓作りが出来ました。
開眼法要時にも親切にして頂きありがとうございました。

松本さま、ご満足していただけたようで何よりです。
これからもよろしくお願いいたします!

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:銀河(印度産)
外柵:アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.7m  面積 約2.5㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立水鉢・香炉
(ご依頼から完成までの期間:3か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店