飯沼弘経寺-千姫さまの菩提寺

22-DSCN184120(480x360)
常総市豊岡町にある弘経寺(ぐぎょうじ)は、かつては修行寺として多いときには1000人もの修行僧が学んでいたそうです。現代の仏教学科のある大学のような役割を果たしていたのですね。
また、弘経寺は、徳川家康の孫娘、千姫の墓所があることでも知られています。
長年の風雨で損傷があったこの千姫御廟は、平成九年に山崎石材店が改修工事を担当しました。その際に、石棺の中から遺骨が納められていると見られる壺を発見しました。
それまで「遺髪が納められている」と伝えられていましたが、菩提寺である同寺に分骨されていたことが分かり、千姫さまと水海道のゆかりの深さを示すものとして大きな注目を集めました。
23-DSCN184020(480x360)
「千姫まつり」など、千姫さまをアイコンとしたイベントはこの発見がひとつのきっかけとなっています。
山崎石材店でも、千姫さまフィーバーを記念して、ピンクの御影石を使って千姫姫だるまを制作しました。
25-IMGP301220(480x360)
本堂が平成20年4月に改築されるのに合わせ、新しい寺標を建立させていただきました。
26-DSCN184320(480x360)
最近まちあるきが人気ですが、弘経寺には江戸期の秀逸な文化財が多く保存されており、常総地区の遺構をめぐるバス観光のコースにも入っていて、週末には大型バスが立ち寄ります。
24-img026 (480x330)
僕はここの桜がとても好きなのですが、桜の季節に行われる開山忌にはイベントもあってたくさんの人でにぎわいます。
まだ行かれたことがない方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
27-DSC0060520(480x360)
[おまけ]落慶式で番傘を持たせていただきました。

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.
ishihei

ishihei

山崎石材店の代表 十三代目 山崎哲男です。 石と海外旅行が大好きです。

飯沼弘経寺-千姫さまの菩提寺」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です