お参りしやすい丘カロートのお墓-1

こんにちは、いかがお過ごしですか。
茨城県常総市のお墓の専門家、山崎石材店です。

今回ご紹介するお墓は、工事前はこんな様子でした。

こちらは寺院墓地で、区画の基礎ができている場所です。

今回のお客さまは当店の地元常総市にお住まいの方。
お寺様に石材店を紹介してくださいとお願いしたところ2社紹介され、
連絡を取った時に対応が早かったので山崎に依頼した、とのお話でした。
ありがたいことです。
ご期待にそうよう、がんばらなくてはいけませんね。

まずはいつも通り、お墓のデザインを提案させていただきました。
こちらは今風な洋型デザインの墓石を2パターン。

そして伝統的で根強い人気のある和型墓石のパターンです。

これらをお客様にお目にかけたところ、いちばん上の洋型デザインの墓石がお好みとのこと。
それからさらにお客さまのニーズを拝聴し、対話を重ねていきました。

墓石や外柵にどんな色を持ってくるのかも、デザインの大切なポイントです。

皆さんならどれを選ばれますか?
お客さまは、墓石に下記の明るめの色味をチョイスされました。
そして墓石用の石材は、当店の展示場でお客さまが気に入られた石を使って、
敷地のサイズに合わせてリサイズすることになりました。

ところで、上記のお墓のデザインでは、
石塔の下にあるカロート(納骨室)の扉が大きくなったことにお気づきでしょうか?
つまりここの部分全体の高さが変わったんです。

こういうは「丘カロート」といって、
お骨を納める場所(カロート)がすべて地上という構造です。
膝や腰が弱って、お墓参りの際に墓前にしゃがんで手を合わせるのが難しい方でも、
こういうデザインのお墓なら、立ったままお参りができますね。

次回は工事の模様をご覧ください。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店