根強い人気!和型デザインのお墓-3

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

コンクリートの強度がしっかり引き出せたら、
基礎の上にお墓の下回りの石を建て上げていきます。

基礎にアンカー金具を打ち込んだ後、モルタルを敷いた上に石をのせていきます。
石と石の接合面には隠し金具を入れることも。

下の画像から4つ顔を覗かせている半円状のものがそれです。

こちらはコンクリートのカロート(納骨室)。
つないだふたつのコンクリートのそれぞれに、十字に金具が入っているのが見えますね。

グレーのものは耐震性のある墓石専用コーキング材です。
白いものはエポキシ樹脂の強力接着剤。

金具とコーキング剤や接着剤を併用することで、丈夫なお墓にすることができます。

こちらは塔婆立てを設置しているところ。
接着剤のほかにステンレスの金具も使って、地震などの衝撃に備えています。

お墓の下回りができました。

石塔の建て上げ工事は、震度7に耐える耐震GELパッドなどを用いて施工。

縦に長く何層にも重なる伝統的な和型デザインの墓石ということもあり、
お墓を永くお使いいただくために、耐震施工は大切なポイントです。

無事に完成し、お客さまからも「思った以上の出来で満足」とのお言葉を頂戴しました。
落合さま、ありがとうございます!

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店