デザイン墓石(ドゥオモ)の施工 前編

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、先日お手伝いさせていただきましたデザイン墓石の施工の様子を2回に分けてご紹介します。

今回のお客さまは、現役の職人さんでした。
私たちと業種こそ異なりますが、同じ職人さんのお仕事をお請けするのは大変光栄なことであると同時に、やはり緊張します。身が引き締まる思いで施工をいたしました。

こちらが実際に完成したお墓の写真です。
1
こちらは、デザイン墓石の中でも人気のドゥオモタイプです。
ゴシック建築をモチーフにした荘厳なデザインが特徴的。

お客さまは展示会のあと、そろそろ建てようかな、ということでご相談に見えました。
こちらがお墓の建設予定地。
1
当然ですが、まだなんにもありません。お墓づくりはここから始まります。

まず、予定地の広さを考慮しながらお客さまのお話をお伺いして、こちらで2つのプランをご提案させていただきました。
ご提案させていただいたモデルイメージがこちらです。

まずパターンA。
1

こちらはパターンB。
1

墓石展示会で展示させていただいていた、こちらのデザイン墓石を気に入ってくださいました。
1
この墓石でお墓を作っていきます。

まずは予定地の写真に墓石をCG合成して、イメージ画像を作成。
お客さまに墓石の大きさや外柵の高さなどの全体的な完成イメージをご案内します。
1

形が決まったら、実際にお墓を作っていきます。
基礎工事からスタートです。
1
基礎部分の土を少し堀り、
1
そこに割栗石を敷きます。
1
締固め機でしっかりと固めて、地盤を作ります。
1
納骨室を作り、鉄筋を組みます。
1
生コンを流し入れました。

1
これで、基礎コンクリートが完成しました。

前編はここまで。
後編では引き続き行われる石の組み上げ~お墓の完成までの様子をご紹介いたします。

山崎石材店では、お客さまと2人3脚でお墓を作り上げています。
お客さまがどんなお墓を建てたいのか。どんなお墓にしたいのか。
ゆっくりとお話を伺うなかでお客さまのニーズをくみ取り、豊富な墓石から、お客さまに最適なお墓をご案内しています。
だから、お墓のことで分からないこと、聞きたいことはどんなことでも、お話ししていただきたいのです。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、取手市や牛久市を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 お墓に関するお悩みでしたらどんな些細なことでも結構です。 どうぞお気軽にご連絡ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店