デザイン墓石(丘カロート)の施工 前編

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、先日お手伝いさせていただきました丘カロートというデザイン墓石の施工の様子を4回に分けてご紹介します。

丘カロートタイプとは、ご遺骨を納めるカロート(納骨棺、納骨室とも)が地下ではなく地上にある造りのお墓のことです。一般に、地下にカロートをつくるタイプのお墓よりも省スペースと言われています。

まずこちらが完成したお墓の写真です。

今回施工させていただいたお墓は、「仏様のいないお墓」でございました。
仏様のいないお墓とはどういうことかと言いますと、つまり、お客さまがご自身で入るためのお墓を建てられたということでした。

自分のお墓をご自身で建てることを「寿陵(じゅりょう)」、または仏教用語で「逆修(ぎゃくしゅ)」といいます。生前墓と呼ばれることも多いです。

これは還暦のお祝いと同様に、生まれ変わるのと同じくらいおめでたいこととされています。

お話を戻しましょう。

こちらが施工前の建設予定地の様子です。お墓づくりは、ここからスタートです。

まずは墓石選びから。

当墓石展示場にてこちらの墓石をお選びいただきましたので、これをベースに全体のデザイン案をご提案していきます。

ご予算帯をお伺いして、それを踏まえて3つのデザインをご提案いたしました。



墓石以外の外柵などのデザインが少しずつ違うのが分かるかと思います。

写真にCG合成するとよりイメージがつきやすくなります。



今回は3つめのデザインをお選びいただきました。

墓石に彫る文字についても、ご要望の字体をレイアウトしてじっくりとご検討いただきます。

全体のデザインやお墓に彫る字体が無事決まったら、本格的に施工に入ります。
そちらは、また次回ご紹介いたします。

現在、地元地域である茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、土浦市、下妻市など近隣の市をはじめ、茨城県内からひろくお墓についてのご相談を承っております。もちろん生前墓の施工についてもご相談を受け付けています。お墓のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada