デザイン墓石(丘カロート)の施工 中編①

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回に引き続き、丘カロートというデザイン墓石の施工の様子をご紹介します。

お客さまとデザインの決定を進めている裏で、基礎工事も平行して行っていきます。

まずは草刈りから。

刈りました。
次は、地面を既定の深さまで掘り下げる「根切り」。

彫りすぎると地盤を壊してしまいますので、レーザーで計測しながら注意深く作業を進めていきます。
割栗石という大きめの砕石を敷き詰めます。

ランマ―と呼ばれる締固め機で転圧して、締固めていきます。

コンクリートを流すための型枠を組みます。

そこに鉄筋を配筋していきます。


できました。
ここにコンクリートを流し込んでゆきます。

1週間ほど養生して、脱型。

きれいな基礎が出来上がりました!
ここから石を組んでいきます。
その続きはまた次の記事でご紹介したいと思います。

現在、地元地域である茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、土浦市、下妻市など近隣の市をはじめ、茨城県内からひろくお墓についてのご相談を承っております。もちろん生前墓の施工についてもご相談を受け付けています。お墓のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.