デザイン墓石(丘カロート)の施工 後編

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回も引き続き丘カロートタイプのデザイン墓石の施工の様子をご紹介しますが、今回で最終回です。4つの記事にわたってご紹介してきたお墓がついに完成します!

前回までで外柵の設置までの施工が完了していますので、今回は墓石本体の積み上げの様子からご紹介して参ります。

カロート(納骨棺)部分。この上で慎重に水平をとりながら、墓石本体を積み上げしていきます。

地震対策として、耐震接着剤と耐震GELを使用しています。
この施工には、万一の天災に対して50万円の保証がついています。

墓前の張石をしていきます。



きれいに石張がされました。
これで完成です。

開眼法要のためにこの後さらしを巻きます。

こちらは開眼法要中の画像。

開眼法要では、墓前に海のものと山のものを供えます。

今回の施工で、お客さまからとても有り難いお声を頂戴しました。

ご家族の皆さまにもご満足いただけたようで、何よりでございます。

このように、デザイン墓石でのお墓の建立も、弊社は得意としております。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 デザイン墓石をお考えでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。もちろん生前墓に関してのご相談もお受けいたします。お墓のことなら何でもご相談くださいませ。

–––概要–––

墓石:丘カロート G654(中国産)×G623(中国産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3.3m 面積 約7平米
装飾品や加工など:香炉、塔婆建、墓誌
(ご依頼から完成までの期間:2か月)

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.