常総市営霊園での洋型のお墓施工(前編)

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、先日お手伝いさせていただいた
お墓の施工事例とその一部始終をご紹介いたします。


こちらのお墓です。洋風でディティールの凝ったタイプ。


完成したお墓の石張り部分のアップです。
こちら、グレーに見える部分も白っぽく見える部分も実は同じ白御影石を使用しております。
「磨き仕上げ」と「サンドブラスト仕上げ」が部分ごとにされているので、それらの表面仕上げの差によってお色にコントラストを出しています。

お客さまが当店の墓石展示場にお見えになった際に、こちらのピンク色の展示墓石が目に留まったとのことでした。

洋風の墓石デザインとマッチした雰囲気のあるお墓です。

そこで、「洋型、ピンクの墓石」でお客さまに最初のご提案をいたしました。
敷地の大きさに対しての墓石の大きさのバランスが視覚的にわかりやすくイメージできるよう、墓石の大きさごと3パターンのCGを作成しご提案いたしました。

まず小タイプ。

こちらは中タイプ。

最後が大タイプ。

墓石の大きさ以外はすべて同じ設定ですが、これだけでも印象が違いますね。

じっくりご検討いただき、最終的に決定した墓石のCGがこちらです。

当初の洋風イメージはそのままに、墓石のお色はモダンなピンク系からシックなグレー系に変更いたしました。実際の墓地のお写真にCG処理を施すことで、完成イメージがより明確になります。

こうして無事に、つくるお墓のデザインが決定したところで今回はここまで、
次回はこちらのお墓の実際の施工の様子をご紹介いたします。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 お墓やお宮についてお考えのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店