常総市営霊園での洋型のお墓施工(後編)

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回も引き続き洋風お墓の施工をご紹介いたします。
前回で墓石や石張りのデザインが決定しましたので、ここからは実際に墓地でのお墓建立の様子のご紹介です。

2回に分けてご紹介してきたお墓がついに完成します!

まずは基礎工事から、行ってまいります。

敷地が広めなので、それに合わせて大きめの割栗石を敷き詰めています。

砕石を敷いて締め固めてから、コンクリートを打つための型枠組みと配筋をしました。

コンクリートを流し込んだところです。

約1週間、しっかりと養生してから脱型して、基礎コンクリートが完成しました。

水抜きのための穴が開いています。

ここから石を組んで行きますが、その前に。
後々、土圧がかかって石がずれることがないように、アンカーを打ち込んで基礎と一体化するようにしました。

石で囲まれた四角の空間がカロート(納骨室)になります。

石張りがされました。

墓石を組み進めます。
震度7クラスにも耐えられる耐震GELとパットで地震対策をしています。

ついに完成しました。

完成の瞬間は、達成感や安堵もありますが、
何より「お客さまに喜んでいただけるかどうか・納得していただけるかどうか?」が引き渡しまで、毎回非常に気がかりです。

非常に喜んでいただけたようで安心しております。
この度は、ご用命まことにありがとうございました。

洋風のデザイン墓石でのお墓の建立も、弊社は得意としております。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、牛久市、龍ヶ崎市を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 デザイン墓石をお考えでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。お墓のことなら何でもご相談くださいませ。

ーーーーー概要ーーーーー
墓石:G654(中国産)×G623(中国産)
広さ:間口 2.0m  奥行 2.5m 面積 5平米
装飾品や加工など:香炉、塔婆建、墓誌、物置台
(ご依頼から完成までの期間:2か月)

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店