最高級印度産石材を贅沢に使ったスタイリッシュな寿陵-2

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

秦の始皇帝を始め、古代中国の皇帝も建てたと言われる生前墓・「寿陵」。
長生きにつながり、縁起が良いとされるこの寿陵を、
最高級の石材を贅沢に使用して建てられたU様のケースのご紹介、本日は工事編です。

まずは基礎づくり。
お隣の区画との境界を、墓地の管理人さんにお立会いいただいて確認しました。

「根切り」という作業です。土を規定の深さまで掘り下げます。

この穴に採石を投入したら……

ランマー(締固め機)で圧をかけ、ならします。

型枠を置き、鉄筋を配筋しました。

生コンクリートを流しました。

十分乾くまで養生してから型枠を外します。

墓石の組み上げ工事に入ります。
今回使用した石材は、世界で一番硬い黒御影石と言われる「クンナム」と、透明感のあるグレーの御影石「アーバングレー」。

どちらもインド産で、特にクンナムは最高級の石材です。
変色しにくく、いつまでも美しさを保つので、墓石にはぴったりなんですよ。

ここが骨壷を納めるカロート(納骨室)です。

墓前もだいぶ形になってきました。

墓石本体には、震度7クラスに耐える耐震パッドを使用。

石と石の隙間にもしっかりとシーリングを施して、長年の風雨にも丈夫なつくりにしています。

完成しました!

後日、お客さまからこんなお言葉を頂戴しました。

私共夫婦も七十才半ばを過ぎ 現在は幸い健康で過ごしています。
元気で暮らせる内に、と この度、山崎石材店様にお願いしてお墓が完成しました。
まだ急ぐ必要がないので 何度も打ち合わせをして頂き 細かい説明を受け 満足のいくお墓に仕上がりました。
後々、子供達に大きな負担をかけずにすみ、まだまだ元気で長生きしたいものです。

 

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひ下記までお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:洋型 プレーチェⅡ
石材:クンナム(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.2m  奥行 3.6m  面積 約4.3㎡
装飾品や加工など:花立・墓誌・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:4か月)
—————————————–

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.