こだわりのグリーン「M1S」を墓石に-4

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

こだわりのグリーンの石「M1S」を使ったお墓づくりの工事、いよいよ大詰めです。

地震が多い我がニッポン。
東日本大震災では、茨城県でも多くの墓石が倒れたり、ずれたりしました。
こうしたことを防ぐために、
山崎石材店では、震度7クラスに耐える耐震GELパッドを墓石に標準施工しています。

下の画像の中央にある墓石の土台部分をお目にかけましょう。

耐震GELパッドと、これも耐震性のある接着剤でより安心に。
「M1S」の色味も感じていただけるかと思います。

完成しました。

レリーフには検討の結果、優美な水仙の花のモチーフが選ばれました。
いい感じに仕上がったと思います。

石塔に白い布を巻き、お供え物をして、墓石に魂を入れる開眼法要がもうすぐ始まるというシーンです。
ご親戚の方々は初めてお墓をご覧になりますので、
石屋としてはその反応が少し気になり、ソワソワするときでもあります。

後日、弊社のアンケートに答えて、お客さまはこんな風に書いて下さいました。

こちらの意見(変更等も)を、心よく受け答えして戴けて本当に良かったです。また、社長さんが熊本の地震現場まで出かけていって、倒れない墓石の実態を見てこられ、実際にその倒壊防止の方法を取り入れているということに、とても頼もしく思いました。

田中様、ありがとうございます!

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

———————————————————-
概要
墓石:洋型
石材:M1S(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.7m  奥行 2.3m  面積 約4㎡
装飾品や加工など:花立・墓誌・レリーフ彫刻
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
———————————————————-

お墓の専門家からひとこと

今回はお客さまのご希望通り、明るめのグリーンの「M1S」を墓石にご用意できました。
しかし、同じ名前の石でも、ブロックごとに石の色も品質も変わってきます。

残念ながらこの原石の在庫はこれ限りですが、「緑の石がいいな」とおっしゃる方には、
原石をお探ししますので、どうぞお申し付けくださいませ。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店