ピンクの中国産G663で、お墓の新設&リフォーム-1

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今年もインフルエンザがはやっていますね。
皆さま、体調管理にぜひご留意くださいませ。

さて本日から、「桃山」「中国ピンク」の別名も持つピンク色の中国産石材「G663」を使い、
お墓づくりをされた浅野さまのケースをご紹介いたします。

まずは現地のビフォア アフターから。

Before

時代を感じさせる苔むしたお墓が……

After

ピンクの石材がやさしい雰囲気の、今風のお墓に大変身。
以前からある墓石も、お客さまのご希望でキレイにクリーニングをして残してあります。

まろやかな曲線を多用したお墓のデザイン、石材の色の使い分け、
そして全体の印象をひきしめている、家紋をあしらったカロートの扉の色などにぜひご注目ください。

墓前が敷地に合わせた形になっていることにお気づきの方はいらっしゃいますか?

次回はこの敷地に建てるお墓のデザインを、
当店から様々に提案させていただいたものを見ていただきます。
皆さまにも一緒にお墓づくりを進めていくような感覚でご覧いただければ幸いです。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.