四十九日法要までの建墓-3

お元気ですか? 「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回に続き、お墓の建て上げ工事の模様をご覧いただいています。
四十九日法要までという短期間での施工でも手抜きはナシですよ。
今回はお墓の中心である石塔を組み上げていきます。

地震による倒壊を防ぐため、
震度7クラスに耐える耐震GELパッド(四角いシート状のもの)を設置。

山崎石材店では、耐震性のあるシリコンパッド、ゴムパッド、接着剤を
必要に応じて、組み合わせて使用しています。

後日のことを考え、「お墓の修理ができる」ことを重視し、
その上でお客さまのご要望とすり合わせをして、そのお墓に最適な耐震・免震補強の組み合わせを都度選択しています。

向かって左手に墓誌を設置して完成です。

上の画像にはまだ黄色いテープが残っていますね。

テープも取り、周囲も掃除して綺麗になりました。

さて、次はいよいよお墓に魂を入れる開眼供養です。
今回は、四十九日法要と合わせて営む開眼納骨供養となりました。
石塔を白布でくるみ、墓前にはお供え物を用意して、お坊さまをお待ちします。

開眼供養が無事終わりますと、いつものことながら私共もホッといたします。
後日、お客さまは弊社からのアンケートに、このようにお書きくださいました。

こちらこそ、これからも末永いおつきあいをお願いいたします。

お墓づくりのご相談は、創業から270年の伝統を誇る当店へどうぞ。
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。お待ちしております。

———————————————————-
概要
墓石:輝光(中国産)
石材:G623(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.8m  面積 約3.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:1か月)
———————————————————-

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.