奥に長い敷地に建てた真壁小目石のお墓-4

いつもありがとうございます。
江戸時代から続く「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

コンクリートの基礎も固まって、いよいよ石の組み上げに入ります。

2種類の接着剤とアンカー工法で、しっかりと石と基礎、そして石同士を固定していきます。

石と石のつなぎ目には、ステンレスピン(左下の棒状のもの)と耐震接着剤を使います。

お墓の中心である石塔は、震度7クラスに耐える「耐震GELパッド」と耐震接着剤で設置します。
お墓づくりで石材店を選ばれる際には、こうした地震対策をちゃんとやってくれる店かどうかもポイントですよ。
山崎石材店の地震対策については、詳しくはこちらをご参照ください。

完成しました!

こだわりのトラクターの模様が楽しいですね。
お参りに来られる方へのいい目印にもなりそうです。

今回のお墓づくりではご希望通り、墓石は国産石材。それも地元茨城県の良質な真壁小目石を使うことができました。
真壁小目石は硬くて吸水率も低いので、永くご愛用頂けることと思います。

皆さまもお好みのデザインや石材でお墓を建てられませんか?
山崎石材店では洋型、和型、デザイン墓石とお墓のデザインに柔軟に対応。
石材も海外のもの、国産とも種類、価格帯とも幅広くご用意しています。

本店は常総市にございますが、つくばみらい市には常設の展示場も。
茨城県の皆さま、ぜひお気軽にお越しください!
展示場へご来場の際には、十分にご説明できますよう、ぜひ事前にご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada