墓石のクリーニングからのリフォーム-5

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

これまでのお墓を、新しいお墓の背後に設けた空間へ移動させる作業が完了したところで、
いよいよ新しいお墓の建て上げ工事に入ります。

まずは、お墓の奥の方の外柵(お墓の周りを囲う部分)から据え付けていきます。
今回の外柵には、石目が美しく良質な中国産の白御影石「G688」をお選びいただきました。

床部分は金属のアンカーで石を固定して、横ずれを防ぎます。

石と石との接合部分は、ステンレスピンと耐震性のある墓石専用コーキング材、
エポキシ樹脂の強力接着剤の3つを使って固定。

外柵部分ができました。

石塔を組み上げていきましょう。
お墓の中心である石塔は高さがありますので、
震度7クラスの地震にも耐える耐震GELパッドを使って施工しています。

石塔の石材は中国産のグレーの御影石「河北山崎」。
落ち着いた色合いがいいですね。

完成です!
これまでの墓石と新しいお墓がきれいに配置されたリフォームとなりました。

石塔に真っ白なさらしを巻いて、納骨と開眼法要も無事終了。
石屋がほっとする瞬間です。

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。
当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

—————————————–
概要
墓石:河北山崎(中国産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 1.9m  奥行 1.6m  面積 約3㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・香炉・墓誌
(ご依頼から完成までの期間:3か月)
—————————————–

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店