白御影石の軽やかな和型のお墓-2

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

こちらのブログ「石のつながり日記」では、
当店が手がけさせていただいたお墓やモニュメント、
石塀などのさまざまな実例やメディア掲載情報などをお届けしておりますが、
当店にご興味の湧かれた方は、ぜひ公式ホームページの方も覗いてみてくださいね!
こちらも情報いっぱいですよ。

さて、当店の展示場でお気にいっていただいた中国産の白御影石「清山」を、
和型墓石の石塔に使われた落合さまのケースのご紹介、
2回目は石の建て上げ工事の模様をお目にかけます。

基礎の生コンクリートが十分に固まりましたので、上に石を組んでいきましょう。

複数の接着剤も使って丁寧に作業していきます。

下回りが出来上がりました。

お墓には丈夫さや安全であることも大切。
コーナーは3方向ダブル仕様のステンレス金具で止めて、基礎としっかりと一体化させます。

次回も引き続き、石の建て上げ工事を御覧ください。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、
一度、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることのないよう、ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店