昭和12年建立のお墓を「インパラブルー」を使って建て直し-3

こんにちは!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

本日は外柵工事の続きからご覧ください。
塔婆立ても設置しました。お墓の前が狭いので後ろから積み上げています。

墓前に石を貼りました。
ここの両脇には石が乗りますので、ここにも強力接着剤を置いていきます。

いよいよお墓の中心である石塔の建て上げ工事に入ります。
ここは震度7クラスの地震にも耐える、耐震ゲル(マット)を使い施工しています。

今回、和型墓石に使用したのは、南アフリカ産の「インパラブルー」という石材。
黒系の石の中に青い結晶が入っており、日の当たり方によって表情を変える、
人気の石材です。

オーソドックスな和型デザインのお墓が、「インパラブルー」で個性を身にまといました。

完成です。
お寺さまに預かっていただいていたお骨を、新しいお墓に納骨し、
無事に開眼法要が営まれました。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店