「絆」と墓前に彫った墓石-2

こんにちは!お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

お墓のデザインを和型と洋型のどちらにするか、決めかねておられたお客さまへのご提案を、
前回はその二つの違いから見ていただきましたが、
今回は使用する石材の色を、
基本的に一種類にするか、二種類にするかという観点から見ていただきましょう。

こちらはワントーンでまとめたもの。

こちらは上と同じお墓のデザインを、ツートーンにしてみたもの。

この二つを現地の画像と合成するとこんなふうになります。

あなたはどちらがお好きでしょうか?

おとなしく上品で、安心感を与えるイメージのワントーン。
メリハリがあって、元気なイメージ。パッと目を引くツートン。

ワントーンがいいか、ツートーン(あるいはそれ以上)がいいかは、
そのお墓のデザインや石材の種類にもよりますね。

当店では、3万枚の写真データベースをもとに、
こんなお話をしながらお目にかけて、
そのお客さまだけのお墓をご一緒に検討してまいります。

これ、ぜ~んぶ当店で施工させていただいたお墓の写真なんですよ。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
当店は創業から270余年。
先進の技術やデザイン感覚を取り入れつつ、
価格、サービスともに地域に信頼される石材店として営業いたしております。
ぜひ一度、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にお越しくださいませ。

ご来場の際は、お待たせすることのないよう、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市ほかからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店