建て直しを機に境内の中でお墓のお引越し-1

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

さて本日はお墓の建て直しを期に、
同じお寺の墓地の中で、水道に近く、お参りがしやすい場所への
お引越しをなさったケースのご紹介です。

新しいお墓としてお客さまが選ばれたのは、こちらの伝統的な和型デザインのもの。

移動先の画像と合成するとこのようになります。

デザインが決まれば早速工事に入ります。
まずは、元のお墓からお骨を取り出し、墓石の解体を行ないます。

クレーンを使って……、

重い墓石を持ち上げて移動させると……、

こんな感じになりました。

次は土台部分の解体です。カロート(納骨室)の四角い空間が見えていますね。

さらに作業を続けて、基礎部分まですっかり片付けます。

更地に戻りました。
次にこちらでお墓を建てられる方にも気持ちよく使っていただけるかと思います。

江戸時代の創業より長年の信頼と実績を誇ってきた山崎石材店では、
こうしたお墓の建て替えなどについてのご相談を
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、
土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。

report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店