建て直しを機に境内の中でお墓のお引越し-3

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

しっかりしたコンクリートの基礎ができあがりましたので、
石の建てあげ工事に入りましょう。

まずは下回りを水平を出しながら組み上げていきます。

完成したものが地面に対してきちんと水平になるように、
水平器を使って、何度も確認しながら作業を進めます。

水平でない場合には、石を叩いて調整しています。

2色の接着剤が使われているのがおわかりいただけるかと思います。
石材用のエポキシ樹脂接着剤とシリコン接着剤を併用して、強力に接合していきます。

見えないところは隠し金具でしっかり補強。

下回りが完成しました。
真ん中にあるのはカロート(納骨室)。水抜き用の丸い穴が空いています。

空間部分には砂利を入れて堅固なつくりに。

砂利を入れたところに石の板を載せました。

このような金属製のピンも使って石を固定しています。

水平出しはマメに行ないます。
この画像の上部の中央付近にある黒っぽい板状のものが水平器です。

次回は完成した姿をお目にかけます。どうぞお楽しみに~!

お墓に関する疑問、質問、ご不便やお困り事がございましたら、まずはご連絡ください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店