雰囲気を変えずに納骨スペースを設置するリフォーム-2

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

これまでのお墓に馴染むように納骨室を設ける、お墓のリフォームの例のご紹介、
本日は基礎工事の続きをお目にかけます。

地面に掘った穴に割栗石(わりぐりいし)を投入し、敷き詰めていきます。

ここに砕石も入れてからランマーで圧力をかけ、しっかりと締固めました。

次に鉄筋を組んで……、

生コンクリートを打設。
このあたりは通常の基礎工事と同じです。

生コンが固まったら、土台を兼ねた納骨スペースを設置。

隙間には元の土を戻して、土台部分が完成しました。

山崎石材店では、このようなお墓のリフォームも得意といたしております。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店