一周忌に合わせて真壁小目石でのお墓づくり-4

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、お墓の主役とも言える石塔(せきとう)のたて上げ工事の模様をお目にかけます。
まずは土台となる石を載せます。

石と石との間には、震度7クラスにも耐える耐震GELパッドを設置。
耐震性に心を配っているところが、山崎石材店の特徴でもあります。

山崎石材店のお墓の地震対策|考え方と6つの具体的方法

石塔に使用した「真壁小目石(まかべこめいし)」は茨城県桜川市真壁町産の白御影石。
石目が小さく、硬質で吸水率も低いなど良質な石材です。
首都圏では昔から墓石だけでなく、東京駅や国会議事堂などの建造物にもよく使われてきました。

地元の石材でお墓を建てられるのは幸せですよね。
伝統的な和型デザインのお墓にもぴったりです。

完成し、開眼供養の日を迎えました。
下は墓前にお供物を用意し、お坊さまや参列者の皆さんをお待ちしているところです。

きれいなお花も供えられました。

お客さまは後日、当店からのアンケートに応え、
次のように書いてくださいました。

墓の相談だけでなく、お寺の法事で不明な点等について丁寧に教えてくださり、
とても助かりました。

鈴木さま、ありがとうございました!
これからも何かございましたら、お気軽にお声掛けくださいませ。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:真壁小目石(茨城産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.8m  面積 約3.3㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・香炉・墓誌
(ご依頼から完成までの期間:8か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店