展示場で選ばれたシンプルな和型墓石のお墓-2

こんにちは!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

私どもの展示場で和型デザインの墓石を選ばれたBさまのお墓づくりのご紹介、
今回は基礎工事のために、地面を掘るところからスタートです。

これは「根切り」作業と言いまして、お墓の基礎に必要な位置まで掘り下げます。

割栗石(わりぐりいし)を投入し、
ひとつひとつ手作業で隙間なくきれいに敷き詰めました。

さらに細かい砕石を投入してから、ランマーで上から圧力をかけ、締固めます。

ここで、生コンクリートを流すための型枠を周囲に組んで、
動かないようにしっかりと固定してから、鉄筋を組みます。

生コンクリートを打設しました。筒状のものは、水抜き穴のところです。

これから、コンクリートに規定の強度が出るまで、湿度を保ちつつ養生させます。
次回はこの続きをご覧ください。

弊社の基本対応エリアは地元・常総市、つくばみらい市を始めとした、茨城県内全域ですが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせください。
あなたのお電話をお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店