和型の墓石を明るい雰囲気の洋型に-6

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回のお墓づくりもいよいよ大詰め。
石塔の石と石の隙間を、耐震性のある接着剤でシーリングしました。

地震などの衝撃で倒れやすい灯篭は、石と石の間をステンレスのピンでつないでしっかりと設置。

完成しました!
「G663」の淡いピンク色と曲線を生かした墓石の洋型デザイン、
「G623」を使ったライトグレーの墓前の床一面に入れた模様などが、
明るくやさしい雰囲気を醸し出しています。
これならお客さまが気になさっていた雑草の問題もクリアですね。

開眼法要のためにさらしを巻きました。
これは法要の前に邪気が入るのを防ぐためとされています。

花立と水鉢のすっきりと、でも優美なデザインにもご注目を。

後日、お客さまは当店からのアンケートに以下のように書いてくださいました。

洋式にした事でスマートな形状と色合いが一番気に入りました。

「背の低い、明るい雰囲気のお墓を」と希望されていたお客さま。
この洋型のデザインをとても気に入ってくださったようで何よりです。
ご用命、ありがとうございました^^

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
展示場のアクセスはこちらの地図をご覧ください。

—————————————–
概要
墓石:G663(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.2m  奥行 3m  面積 約3.6㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・水鉢・香炉・置灯篭
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.