印度産M10をサクラの彫刻で飾って-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」・茨城県常総市の山崎石材店です。

本日は基礎工事の模様をお目にかけましょう。
まずは地面を一定の深さまで掘り下げます。

納骨室の下段部分の基礎地盤をつくるため、部分的にさらに掘り下げました。

この穴に砕石を投入した後、クレーンでコンクリートの納骨室を運び入れたところです。

投入した砕石を、タンピングランマーで圧力をかけて締固めます。

地盤がしっかりしたところで、コンクリートの納骨室用の枡を設置。

プレートコンパクターを使って、回りを締め固めます。

締固めの作業が終わり、
これから生コンクリートを流し込むための型枠や鉄筋を設置するところです。

生コンクリートを流し込みました。
手前にふたつ並んでいるのは、水抜き用の穴の部分です。

次回はお墓の外回りの工事に入ります。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.