お墓に外柵をつけるリフォーム-3

こんにちは! お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

前回は、基礎づくりのために生コンクリートを流し込むところまでご覧いただきましたね。
コンクリートの強度を引き出せるよう、しばらく養生して枠を外したら、基礎は完成。
石の組み上げに入りましょう。

まずは、お墓の外周りの部分から。
基礎にあけた穴にステンレスのアンカーを入れ、
同じく穴を開けた石を載せて一体化させます。

石と石の接合面には、
2種類の特性の違う石材専用接着剤を、十分な量を使用して組み上げます。

水準器で、狂いがないか確認しながら作業を進めます。

4

こんなところにも隠し金具を入れて、横ずれを防いでいます。

こちらも十字に隠し金具を入れています。

お墓は永年ご使用いただくもの。
衝撃や地震に強い、耐久性があって安全なお墓がますます求められています。

山崎石材店は、そんなお客さまのニーズにお応えできるよう、
これからも努力を重ねて参ります。

山崎石材店の地震対策につきましては、詳しくはこちらをご参照ください。

お墓に関するご不便やお困り事がございましたら、まずは山崎石材店へご連絡を!

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、
潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店