お墓に外柵をつけるリフォーム-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

外柵の石の組み上げ作業は順調に進み、そろそろ完成形が見えてきました。
下の画像の中央がカロート(納骨室)の部分。後でその上には石塔が載ります。

これから、その左右に蓋をするように敷石を載せていきます。
敷石が下がることがないように、
その下には受け石として圧縮強度の高いコンクリートを入れています。

敷石を設置したら、隙間をしっかりシーリングします(黄色のテープ部分)。

さあ、元の墓石を戻していきましょう。強力な石材専用接着剤で施工しています。

水垢やコケも、専門家によるお墓のクリーニングできれいになりました。こちらも強力な接着剤を使って、設置していきます。

完成しました!

ご依頼主・入江さまは、完成後の当店からのアンケートに、
今回のリフォームの満足度を10段階で表すと10だと答えてくださいました。
その理由は以下だそうです。

1.予算がオーバーしなかった為

2.希望にそったものになるか心配はあったが、何度か足を運んでもらい、外観、仕上がり状況を見せて頂いておまかせしました。

出来上がりは希望どおり、よりさらに良く感じられました。

地域の方たちにも、これは良くできたとおほめをいただいております。

以前はきづかなかったが自分の家の墓地が(敷地)これほど広かったとはびっくりしました。ありがとうございました。

山崎さんにおねがいして本当によかったと、夫婦ともども感謝しております。

リフォームで外柵をつけたことによって、より敷地が広く感じられるようになられたのですね。
入江さま、うれしいお言葉をありがとうございます!

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。
当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店