お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-3

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

石材の違いによる色の組み合わせの例をさらに見ていただきましょう。
花立、香炉と一体型のお墓のデザインです。

まだまだございます。

皆さまでしたらどのパターンをお選びになられますでしょうか?

今回の場合、お花を供える、お線香を供えるといった機能を
直線的なデザインの中に組み込むという方針が決まりましたので、
納骨室の扉についても、香炉の奥に隠し扉をつけるという方法をとることになりました。

香炉部分の石を外したところです。

納骨室の扉が開きました。

納骨室の中には、骨壷を12個収めることができます。

次回は最終的に決まったデザインをお目にかけます。

皆さまもご自分のお好みに合わせて、このようなオーダーをなさいませんか?
弊社は地元常総市、つくばみらい市をはじめ、基本的に茨城県全域を対応範囲としておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店