お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回のお墓の、最終的なイメージが決まりました。
緑の石は、神奈川県産の「本小松石」(ほんこまついし)という安山岩です。

この「本小松石」は、関東産の代表的な高級墓石材で、
著名人のお墓にも数多く用いられています。

使用する石材が決まりましたので、墓石の加工を進めながら基礎工事にかかります。

レベルを見ながら、既定の深さまで掘り下げます

ここに割栗石を投入して、ランマーで圧力をかけ、締固めます。

下地ができたら、生コンクリートを流し込むために木材で型枠を組みます。

さらに鉄筋を組みました。

ここに生コンクリートを流し込みました。丸い紙筒は水抜きの穴用のものです。
コンクリートの強度を引き出すために、温度湿度の管理をしつつこのまま1週間ほど養生します

次回はお墓の外まわりの石の建て上げ工事に入ります。

江戸時代の創業より長年の信頼と実績を誇ってきた山崎石材店では、
こうしたお墓の建て替えなどについてのご相談を
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、
土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、
埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店