ひな壇墓地への洋型墓石の建墓-1

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

本日ご紹介しますのは、傾斜地にひな壇状に造成された墓地にお墓を建てられたケースです。
その完成後の様子がこちら↓

まずはじめに、ご依頼主さまに第1回目の打ち合わせ用にご用意した
4種類のお墓のデザインをご覧ください。

まずは洋型墓石を2種類。

和型墓石のデザインです。
石塔自体は伝統的ですが、墓前にグラフィカルな模様をあしらったり、
随所に現代的な感覚が生きています。

これらをより完成後の姿をイメージしやすくするために、現地の画像と合成しました。

次回は、これらのデザイン案を見ながらお客さまと相談した上で出した、
第2案をお目にかけます。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした
茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など
近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店