つくばみらい市に建つ和洋型のお墓-1

お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。
私どものブログ「石のつながり日記」をご覧いただきありがとうございます。

本日ご紹介するお墓づくりは、
つくばみらい市の墓地に和洋型のお墓を建てられたケースです。

まずは完成後の姿をお目にかけましょう。

竿石やお墓の入り口の親柱石の凝ったデザインが目を引く、和洋折衷型のお墓です。

お墓を建てる前の現地は、下のような状態でした。

お客さまの「こんなお墓にしたい」というお話を伺い、
この敷地に合ったお墓のデザインを、当店から提案させていただきました。

そのひとつめがこちらです。

伝統的なデザインの塔婆立てをお墓の奧に設けつつも、
墓石本体には今風な洋型のデザインを取り入れています。

こちらは提案2。
竿石にエッチングを施し、墓石本体、墓誌とも直線を生かしたデザインです。

提案3です。ここまでのお客さまとの対話の中で、
もう少し高さがあったほうがいいかなというお話がありましたので、
提案2のお墓のデザインに一段追加しました。

提案4は竿石と墓誌の形状を、エンブレムを連想させるような凝ったものに。
竿石の下には家名も入れました。

お客さまには親柱の個性的なデザインも気に入っていただき、こちらで行こうということに。
次回はこの工事の模様をお目にかけます。

お墓づくりや管理、お引越しなどのご相談は、伝統と信頼を誇る当店へどうぞ。

弊社の基本対応エリアは地元・常総市、つくばみらい市を始めとした、茨城県内全域ですが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏や松戸市、我孫子市、
埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせください。
あなたのお電話をお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店