つくばみらい市に建つ和洋型のお墓-4

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

つくばみらいし市にある墓地での和洋折衷型のお墓の工事は、
墓石本体の組み上げへと進みます。

床面に四角く空いた空間はカロート(納骨室)。
ここに石塔の土台となる芝台を載せます。

墓石本体には、耐震性のある墓石専用コーキング材のほか、
震度7クラスの地震に耐える耐震ゲルパッド(四角いシート状のもの)を施工。
揺れを分散させるための遊びをつくります。
これを各段で繰り返していきます。

こちらに使用しているのは「長泰」。
グレー系の色と水はけの良さが特徴の中国産の石材です。
外柵に使った「G623」との色の違いがおわかりいただけるかと思います。

完成しました。
墓石のエンブレムを思わせるようなデザインや、
お墓の入り口の親柱の凝ったデザインが目を引きますね。

伝統的な和型墓石の安定感を活かしつつ、
洋型墓石の軽やかさと華やかさもある、和洋型のお墓です。

今回の工事も無事終了。
開眼法要の日を迎えることができました。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
お気軽にお電話くださいね。

———————————————————
概要
墓石:長泰(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 3m  奥行 3m  面積 約9㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・墓誌
完成までの期間:3か月
———————————————————

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店