洋型墓石を追加するリフォーム工事@茨城県八千代町-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、工事前の現場の状況から見ていただきましょう。
茨城県結城郡八千代町にある墓地です。
こちらの右側の和型の墓石と一体化する形で、左側のスペースに洋型の墓石を新設します。

*

リフォームのデザインと完成イメージです。
左側の洋型デザインの墓石は、二種類の石を使ってコントラストをつけました。
敷石をふたつのお墓で共通にしたことで、ひろびろ感が出て、お参りもしやすくなります。

こちらをお客さまにお目にかけたところ、
なんと一発でOKしていただきました。

*

さっそく工事に入ります。
既存の和型墓石をいったん撤去し、これまでの基礎を解体するところからスタートです。

*

コンクリートで四角く囲まれたスペースは納骨室の部分。
こちらも解体していきます。

****

和型墓石を、基礎ごときれいに取り除きました。

*

次回はこの続きをご覧ください。

山崎石材店では、このようなお墓のリフォームも得意といたしております。

当店の地元・常総市、つくばみらい市(展示場)はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市などにお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店