白御影石「清山」と「G688」でお墓を全面改修-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回ご紹介いたしますのは、中国産の白御影石「清山」と「G688」を使って、
お墓の建て替えをなさったケースです。

下のお墓を新しくなさりたいということでお声掛けいただきました。

伝統的な和型のデザインをお望みとのことでしたので、
それにそっていくつかのデザイン案をお客さまにご提案。
こちらはお墓の入り口の親柱が大きなタイプです。

こちらは前を低めに、後ろを高めにして奥行きを感じさせるよう工夫したタイプです。

ご検討いただいた結果、こちらの親柱が大きなデザインで決定ということに。
使用する石材は、私どもの展示場にてお選びいただきました。

お墓のデザインが決まりましたので工事に取り掛かりましょう。
これまでのお墓は、ご住職にお願いして読経していただいた後、撤去いたしました。

撤去が終わり、更地に戻ったところです。

次回はこの続きをご覧ください。

お墓づくりや管理、お引越しなどのご相談は、伝統と信頼を誇る当店へどうぞ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店