白御影石「清山」と「G688」でお墓を全面改修-4

こんにちは♪
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

お墓の全面的な建て替えをなさったのケースのご紹介、
下回りができましたので、次にお墓の中心である石塔の立て上げ工事に移ります。

カロート(納骨室)の上に、一段目の芝台を載せました。

そこに下台を重ねます。
今回、石塔には中国産の白御影石「清山」を使いました。

次に重ねる上台から上の天面には、震度7クラスの地震に耐える耐震ゲルパッドを施工しています。

「清山」と「G688」という二種類の白御影石を使った和型墓石のお墓が完成しました!

たまには横からのショットもどうぞ^^

お墓にさらしを巻いて住職をお招きし、開眼法要を執り行っていただきました。

青空に新しい和型墓石のお墓が映えています。
お客さまと同様に、私ども石屋にとっても、心晴れ晴れとうれしいひとときです。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください!

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

—————————————–
概要
墓石:清山(中国産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.8m  面積 約3.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店