茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

関東の代表的な御影石「真壁小目石」でお墓を建てられた谷貝さまのケースでは、
和型デザインの墓石とともに洋型墓石もご検討いただきました。

石碑(竿石)のトップと墓誌に施した波型のカットが洒落た印象。
その奥にこれまでの墓石も配置した形で、全体をデザインしています。

こちらは洋型墓石その2です。

石碑のトップのカットはややおとなしめに。
香炉や花立てのデザインは、面取りを施したやわらかな印象のものに変えています。

こちらは洋型の最初のデザインをベースに、
これまでの墓石を置くスペースをなくして奥行きを広げた形です。

床のデザインも変えました。
墓前が広々とした印象になりましたね。

同じように洋型2のデザインをアレンジ。

さらに、上のデザインをもとに、親柱(門柱)を前に持ってきた案も作成。

重厚感が増しますね。
皆さまはどちらがお好みでしょうか?

お客さまにとって、楽しくも悩ましいのがこのデザインの検討です。
永くお使いいただくものですから当然ですね。
次回もこの続きをご覧ください。

お墓づくりとその後の管理、お引越しなどのご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。
他店で建てられたお墓に関してでも大丈夫です。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店