茨城県産真壁小目石でつくった和洋折衷型のお墓-6

こんにちは!
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

工事は洋型墓石の立てあげへと進みました。
下の画像は、クレーンで吊り上げた墓石を、積み重ねているところ。

震度7クラスにも耐える耐震ゲルを、接着剤とともに間に挟み、
安全性を高めています。

戒名や亡くなられた年月日を彫り込んだ墓誌と、灯篭を設置して完成です!

開眼法要の日を迎えました。

洋型デザインの墓石に使った地元茨城県産の良質な石材「真壁小目石」と、
お墓の外回りである外柵に使った印度産の「アーバングレー」。

同じグレー系の石材ではありますが、目の大きさや透明感の違いで雰囲気が異なりますので、
変化がついていい感じに調和しています。

*

後日、手桶用のスタンドを、同じ「アーバングレー」で造って設置しました。

**
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:真壁小目石(茨城産)
外柵:アーバングレー(印度産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3m  面積 約6.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立・灯篭・手桶スタンド
完成までの期間:4か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店