四十九日に間に合うようにお墓を建てたい-2

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

故人の四十九日までに建墓をとご希望のお客さまのお墓のデザインは、
検討の結果、このような形にすることになりました。

洋型デザインの墓石の向かって左側にお地蔵さまを建てます。

最終図面もお目にかけましょう。
全体の位置関係からお地蔵さまが乗られた蓮華座の模様まで、よくわかりますね。

洋型墓石だけでなく、外柵や敷石の優美な形状も図面ならより伝わりやすいかと存じます。

デザインが決まれば、早速基礎工事です。
まずは地面を一定の深さまで掘り下げる根切りの作業を行います。

地盤を改良したのち、型枠を置き、鉄筋を配筋します。
これからここに生コンクリートを打設します。

コンクリートの強度を引き出すためのしばしの養生期間ののち、
基礎が出来上がりました。


皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店