ピンクの石で柔和な雰囲気の和洋型に@常陸太田市-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

常陸太田市にある墓所での工事は、
アンカーピンを使用した下回りの石の組み上げ作業へと移りました。

コンクリート基礎にドリルで穴をあけ、アンカーピンを入れてから周囲にモルタルを置きます。
こうしてから穴をあけた石を上からアンカーピンにかぶせるように乗せて、固定するのです。

石と石とが接する面には、隠し金具×石材用接着材を適切に使用し、十分な強度を実現しています。

わかりにくいかと思いますが、この石に入れた溝に隠し金具を設置します。

今回、外柵に使った石材は、中国産白御影石の「G623」。
経年変化が小さく、ピンクや茶色の模様が入るものもあり、使い勝手のよい石です。

カロート(納骨室)の両脇にある空間の部分に天板の石を張っていきます。

まずは空間にコンクリートの塊を入れました。

小石なども入れ密度を高めて、しっかりした構造にします。

だいぶお墓らしい形になってきました。

隠し金具はこのほかにもたくさんの箇所に活用しています。

当店では、地震などの衝撃などに強い、安全安心なお墓づくりを心掛けています。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市、常陸太田市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.