岡山県産万成石のお墓のリフォーム-2

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

前回、お墓のリフォームのデザインを図面と共に見ていただきましたが、
打ち合わせを重ねる中で、最終的にはこんなふうになりました。

こちらがそのイメージです。
黒系の石を想定していた墓誌は、墓石本体と合わせ岡山県産万成石にすることに。

向かって右側に、小さなお地蔵さまも加えることになりました。

デザインが決まればあとは工事です。
まずは既存の墓石や柵を解体し、墓石はクリーニングのため作業場へ移動させました。

更地に戻ったら、地面を一定の深さまで掘り下げます。

これはコンクリート基礎を造るための作業。
コンクリートを流す前に、まずは地盤を強くします。

掘り下げた穴に割栗石を敷き詰めてから、ランマーで圧力をかけて締め固めました。

次にコンクリートの中に入れる鉄筋を配筋。
周囲には型枠も置きました。

生コンクリートを流し込みました。

このままコンクリートの強度がしっかりと出るまで数日間、
温度、湿度を管理しながら養生させます。
次回は下回りの石の建て上げ工事をご覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.