印度産OG-7で造った神道と仏教の両家墓-3

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

コンクリート基礎が出来上がりましたので、お墓の外回りの石の取付工事へと入ります。

下の画像は基礎に金属のアンカーを打ち込み、モルタルも敷いた上に、
クレーンで吊った石を乗せようとしているところです。
こうすることで、地震などの衝撃にも強い安全なお墓になります。

接着剤は、接着面積を考慮に入れて適量で施工します。

上下の石と石はステンレスピンで結合。

今回外柵に使用した石材は、根強い人気の「ZM」です。
インド産の代表的な白系の御影石で、硬さは最強クラスのうえ吸水率も低いため、
経年変化がしづらく、安心して長くお使いいただけます。
また光沢に優れ、目が細かくて均一であることも特徴です。

今回は下の画像にある墓前の敷石をなるべく一枚石で取りたかったので、
もともと在庫僅少な石材ということもあり、原石の確保に苦心しました。

こちらの固定にも、ステンレスピンを接着剤やコーキング材と併用しています。

次回は石塔の建て上げ工事の模様をご覧ください。

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。
うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

弊社は茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店