お墓の外柵のリフォームで印象一新!-1 

こんにちは。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

今回は、お墓の外回りである外柵をリフォームされたケースをご紹介いたしましょう。
昭和40年代に建てられたお墓が、大変身!

【ビフォア】

【アフター】

「これ、本当に同じお墓ですか?」 と思われた方も多いかもしれません。
工事の様子をこれから順を追って説明させていただきますね。

こちらは寺院の境内墓地にあるお墓です。
ご住職に読経していただき、いわゆる魂抜きの作法をしていただいてから、
解体作業をスタートさせました。

慎重に石を外していきます。

複数あった古くからの墓石もいったん別な場所に運びだしました。

基礎の撤去に移ります。
ドリルでコンクリートを砕きました。

粉砕したコンクリートを運びだしたところです。

地面をならしました。ここに新しい基礎をつくっていきます。

次回はこの続きからご覧ください。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、
経験豊富な当店におまかせください。

弊社の基本対応エリアは地元・常総市、つくばみらい市を始めとした、茨城県内全域ですが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏や松戸市、我孫子市、
埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせください。
あなたのお電話をお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店